皇紀2663年5月27日


いやー、遅くなりましたいよいよ合宿最終日です。

5日目 合宿最終日 担当はすべてANDYです。

今日は最終日!
前日のスケジュールでは11時には寝るはずがみんな疲れて10時ごろには寝ていた。
ラストの日はそのおかげで早く起きると思いきや、ゆっくり起きる。
夜は寒かった、それ以前は暑かった為、みんな油断していて風邪引きさん大量発生。
朝食はお餅入りの雑炊とゼリー、ゼリーの取り合いで
血の海が広がる。
パイン味が一番人気。
BGMは川のせせらぎとキツツキの音、ワンゲルではもののけ姫がQ熱並に流行しているのでコダマと言う人が出る。
ティファニー(なぞ)で朝食を終え、マテリアの滝へ。
滝まではアスファルトの道が一直線。滝につく。
すごい高さ20mから水がごーかいに流れ落ちる。
いっしょに○△×さんも落とそうと考えるが○△×さん不在のため断念。
マテリアの水を飲む、ただの水だった。
滝を出て階段を登る。大量、しかも急、394m分もある。
2分後には休憩・・・。
フォレストポリスに戻る。ここで100分もの自由時間があるのにフォレストポリスには何もない。
色色歩き回っても30分で飽きる。
広場に戻ってみるとほかの人が飽きて先に戻っていた。
楽しくお話をしていたらTAXIに戻る時間。タクシーが来る、荷物を何とか乗せる。
出発!!と思いきやいきなりエンコ!不安になる。
運転手、キビの里の場所がわからない。無線も携帯も通じない為、高台に移動して電波のいい所を見つける。
運ちゃんと本部の会話は地元語、理解できない。
道に迷って行ったり来たり、
予定20分の所で68分もかかる。
しかし!
予定5000円が2000円のタクシー代になる。
タクシードライバーに感謝感激雨嵐でした。
キビの里につく。何もない(ソテツと砂糖きびが50本程度)
早く来ないで良かったと思う。
るるぶには24種類のキビが見れると書いてあった。
想像では一種類当り、一畑はあると思っていたが総計50本とは・・・・。
こっそりかじってみる、甘かった、青春の味だった、繊維が歯に詰まった。
景色は綺麗ーだった。
アクアブルーターコイズブルーの海、スノーホワイトの波しぶき、漆黒の岩肌、相反するバランスがよかった。
バスに乗るため国道まで出る。
バス停が無いため手を振って止めなければならない。
5人で
STOPの人文字を作って止める案が出るも却下。
バスに乗って大浜海浜公園へ。バスを降りて海岸へと向かって歩く。
そこでキーキーと音が聞こえる。車のジムカーナーをやっていた。
近寄ってみると丸で狙ったかのように終了する。
ちょうどラストの車だった。
そこから海辺へ行って解散する。
その後は海で遊び始める。きれーな所だ!!
全員童心にかえる、しばらく遊んだあとバスで名瀬市へ。
熊本で言うと健軍のアーケード街のような所。
その中をザックを背負って歩くと
視線が痛い。
宿となる123邸へ到着。
とてもいいお母さんという感じの123ママが出迎えてくれる。
悪臭を放つ5人を嫌な顔一つせずに!!早速銭湯へ!!
しかし、二件とも日曜はお休み家でお風呂に入らせてもらう。
その後は
鶏飯のお夕食をご馳走になる。
鶏飯とはおご飯の上に鶏のささみ、味付けシイタケ、錦糸卵、ネギ、パパイアの漬物を乗せて鶏がらスープをかけた物。
最高においしい!!
この日鶏飯ファンが確実に5人増えた。
その夜はお話をたっぷりした後、熟睡しました。


この次はアフター1日目です!