皇紀2663年8月30日

日記の更新お久しぶりです、1ヶ月以上開いてしまいました(^_^;)
まあまあ、これからは適度に更新するようにがんばって行きたいと思います。
今日の御題は
「夏合宿!」1週間ぐらい前に帰ってきたんですよ、天気よかった、良すぎた、暑かった。
ではそんな夏合宿の模様を書いていきましょう。

1日目 ちさまささんが書きました。
部室に7:30集合。
大型新人がいるので余裕を見ていったら、最後だった。
しかも大型新人が急きょキャンセル、5人で行くことに。
ビミョーな出発。
見送りの方が次々と現れる。123さん、重役の午後さん、4年生その1さん、四年生その2さん、暖かい品々をもらう。
先に外に出てぶんけんたの方とスレ違い、PL,SLに放置プレイを強制される。
今日の空は
青かった
交通センターで昼ご飯を買う。
近頃のおそうざいは家事から料理を消そうとしているとしか思えないラインアップ。
南蛮づけを買ってみる。
バスの席が一人になって寂しいので寝ることにする。
隣の席の女性はウデになぞの傷が多数、ミステリアスだ。
タクシーのおばちゃんよくしゃべる。
テントはお約束でポールミス(気合で立てた)+ポールが折れた。
笑えるほどに不恰好なテントになる。
夕食は和牛すき焼きとチーズ。
PL,SLのルー判、80分がひますぎてパーメンはプープー言ってた。

以上が1日目です。
この日は虫がいない為、頭をテントから突き出してきれいなお星空を見ながら寝る。
とこさんによると鹿が深夜徘徊していたらしい。
近いうちに二日目を書きますのでお楽しみに!