皇紀2663年9月5日

合宿3日目!
今日は山尽くし!アザミ尽くし!
今日の日記を書いたのはSLのよっすぃ〜さんです。

何とか「夏休みの友」をコンプリートさせ、韓国に登る。
昨日の疲れか、登りがきついせいか、立ち休憩が多くなる。⇒時間がオーバー気味に。
もともと30分の貯金があったにも関わらず時間がかかった。
SL,階段を登りながら腰の痛みをうったえる。
まあ、そんなこんなで
お日様が照ってきて、みんなあつさをうったえる。
とくにPLさんは日焼け対策が遅かったため、首、手が真っ赤な
いちごポッキー色に変身。
そう言えば縦走初だった私、ピークが多くて疲れました。
とくに韓国からの下りはぬれてて、
すべってころんでわーっ!となるような道で・・・・。
みんなすべって(またはすべりかけて)ころんでました。
でもやっぱりすべり&ころびの達人PLはみんなの期待を裏切ることなく、最初に滑りました。
やっと下ってまたまた登って(すでにSL、記録は息切れ状態)到着。
やっとごはん(クラッカー、ジャム、魚肉ソーセージ)。
すでに韓国岳についた時点でお腹をすかせた子羊?さんは喜び踊る。
で、おひるをゆっくり食べた後はまた下り、登り(←階段)きつくてもう余裕が無くなる。
やっとで真燃につくと火口湖がとてもきれいだった。
新燃からは木の階段やら不道やらで歩きやすいのか歩きにくいのか分らない不思議な道に。
まっ、ここから中岳はあっという間に到着(した気がする……)
そこからキャンプ場までみんながラストの下りだといわんばかりの勢いで下っていく。
が、最後の石畳で足のつかれが出て、すべったりした人が約数名。
終わってついた時はみんなして、「こんなに歩いたら万歩計壊れるよ…。」と思ったり思わなかったりで。
疲れてテントを張って、カレーとこにゃくサラダを食べてきっと今日はぐっすり眠れる事でしょう。

以上が三日目でした。
管理人、ちさまささん、トコさん、テントを張り終えて3人でお御籤を買いに行った、がお店が閉まってた。
この合宿で4箇所でお寺におみくじを探しに出かけるもどこにも無かった。
別の意味でおみくじ運が無い合宿となってしまった・・・。
いよいよ明日は高千穂峰、クライマックスです。
明日のラストの日記を書くのはちさまささんです。
お楽しみに!