皇紀2663年10月27日

今日は秋合宿1の日記です!
書いたのはちさまささん!
ちさまささんありがとうございました!   m(_ _)m
目的地は根子岳!では日記です。

10月18日(土)晴天
誰も遅刻せず、合宿は幕を開けた。
今日の見せ場は
湧水トンネル。ウオーターパールを目指す。
トンネルは
10月だと言うのに七夕飾り。
季節のブラックスポットにはまった気がするがきれいなのでもんだいないだろう。
トンネルの終点では
プチデズニーウオーターパール水神様
オリバーさんはいたく気に入ったようで部屋に持ち帰りたいとつぶやく。
一生懸命携帯で撮っていたがただの壁が写るだけで彼の背中は寂しげだった。
ミッチーは
壁からあふれる水をハリウッド並にあびて・・・はいなかった。
皆満足して公園でお昼。。
そこへどこからともなくニャンコが。
やる気あふれるステキな彼女とミッチーはなごんでいた。
〜中略〜
鍋の平キャンプ場。先客多数AM2:00まで
キャンプファイヤーとのこと。
皆の心に不安なモヤモヤが広がる。
今回、テントは新しくなり、待ちに待ったデビューを飾る。
ポールが曲がっていない!  金属光沢☆  真っ青なテント!
ミッキーは感動しつつ、テントをたてていた。
今日の夕食はウネッチ作の
キムチ鍋
辛いものが苦手なオリバーさんも食べていた(拍手)
ウネッチは「辛くないよ」と言いつつ残り4人は
「カライカライ」と言いながら食べていた。
味は旨いが問題は量。
「どうして皆学習しないんだろう」byオリバーの名言が生まれる事となった。
ちさまさは久しぶりにギブアップをしたかった。
ユッキーは1人苦手な青ジソドレッシングを最後に残し、一人苦しんでいた。
ハイジブランコで星をみながら夕べの集い、そして就寝。
サイト場ではファイヤーが夜更けまで続いていました。

以上が秋1の日記1日目でした。
2日目をお楽しみに!