お知らせ 上映案内 進富座資料館 周辺地図 リンク iモード版
top

進富座資料館
御挨拶
2002年7月
 『進富座』は昭和初期に、先々代が興した芝居小屋でした。
戦後、昭和28年からは映画館として営業『伊勢東映』・『レック』と屋号を変え、平成9年11月24日から理由あって活動を一時休止していました。
 しかし、約5年のお休みを頂いて、平成14年7月、屋号も当初の『進富座』に戻し、皆様に映画とイベントを提供していくことになりました。
 当劇場の場所は、先々代が経営を始めるずっと以前から芝居小屋として使われていた様で、江戸時代の古地図にも載っています。
 200年近い歳月の、その時代の演劇と人々の泣き笑いがいっぱい詰まった場所で、これからも皆さんとの出合いと思い出を積み重ねて行こうと思っています。
 今後とも宜しくお願い申し上げます。
進富座 水野昌光

◆進富座略史◆
前史 寺田庄太郎<きみ実父>伊勢・古市で芝居小屋長盛座を経営。
昭和2年 伊勢・曽祢で劇場を持つ。芝居小屋・新富座。
昭和9年頃 先々代・水野武雄、きみ夫婦新富座経営。
昭和21年 芝居小屋・進富座とする。<仮小屋>
昭和25年  4月17日 進富座柿葺落。
昭和28年 映画館に。進富映画劇場。
昭和31年頃 伊勢東映となる。
昭和55年 12月20日 先代・水野昭二、伊勢東映新館オープンさせる。
昭和57年 4月23日 先代・水野昭二、伊勢東映横に伊勢ロマン劇場オープンさせる。
昭和58年 3月 館名をレックに変更。
平成9年  11月24日 レック閉館。貸館へ。
平成14年 7月6日 映画館・進富座再オープン。
平成18年 4月1日 進富座別館オープン。



「新富」座だった時代もあります 伊勢東映やレックを経て進富座となりました

◆INFOMATION◆


進富座は三重県伊勢市にあるミニシアターです。
単館系配給作品の新作映画を中心に、ドキュメンタリー映画の上映や企画上映、映画関係のゲストをお招きしてのイベントなども行っています。デジタル上映だけでなく35mmフィルム上映に対応しており、デジタル・リマスターされた旧作のニュープリント上映なども積極的に行っていこうと考えています。
映画と映画館を愛する観客が集う場所であり続ける事ができれば、と思います。
ご来場をお待ちしています。

 

 
〒516-0078
 
三重県 伊勢市
曽祢 2-8-27
 
0596-28-2875
 
近鉄宮町駅徒歩約5分
 

上映作品一覧

周辺地図


このサイトについて  キャラクターとデザインについて  進富座サポーターズ

トップへ戻る ページの上に戻る▲

【伊勢 進富座】 〒516-0078 三重県伊勢市曽祢2-8-27 TEL0596-28-2875