まいたけを保存する際に注意する点とまいたけの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>まいたけを長持ちさせる保存方法

まいたけは、低カロリーな食材です、また、不溶性食物繊維が豊富に含まれておりダイエット食材としてもってこいのキノコです。
さらにビタミンB2、カリウム、鉄分などもバランスよく含まれており良いことずくめのまいたけですが、調理の際に気をつけたい事があります。
それは、水溶性の栄養素が、流れやすいので水洗いは避ける事です。

また、熱にも分解されやすく加熱し過ぎに注意が必要です。
そのため、煮汁にも栄養成分が溶け出しているので汁ごと一緒に食べる事が大事になります。
キノコ汁や炊き込みご飯などは、その点最適な調理方法と言えます。

【まいたけの冷蔵保存期間】3~4日程度
【まいたけの乾燥保存期間】3週間程度
【まいたけの冷凍保存期間】1ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 まいたけの冷蔵保存方法

まいたけは冷蔵保存の場合は、約3~4日くらいでしたら冷蔵保存が可能です。
また、水気を嫌うので、キノコなのでパックなどで購入時のまま保存すると表面に水滴がついていたりして痛みやすくなりますのでパックから出して保存しましょう。
まいたけの冷蔵保存方法は下記を参考にしてください。

■まいたけの正しい保存方法
1.パックから取り出します
2.洗わずにラップなどは軽く包みます
3.つぶされないように冷蔵庫に入れて保存します

■まいたけの冷蔵保存可能期間
・まいたけの冷蔵保存期間:3~4日程度

STEP2 まいたけの乾燥保存方法

まいたけは、乾燥保存が可能です。しかも、干すことでまいたけ本来の風味が強まります。
炊き込みご飯などは、とくに美味しさが引き立つのでおすすめです。

■まいたけの乾燥保存方法
1.まいたけを乾燥しやすいように、適当な子房に分けます
※このとき包丁をつかわず、手でほぐしていきましょう。 2.分けたまいたけを干し野菜ネットやざるに重ならないように並べておきます
3.太陽が良く風通しの良いベランダなどに干しましょう。
4.しっかり保存性も高める場合は、2~5日間乾燥させたら完成です。

■乾燥まいたけの使い方
・サッと水洗いしてぬるま湯で10分から20分程度もどした後、5分ほど下茹でして使います。

■まいたけの乾燥保存期間
冷凍保存期間:3週間程度

STEP3 まいたけの冷凍保存方法

使い切れないときは冷凍保存も可能です。
まいたけは、冷凍する事によって中にある水分が、水の結晶となり細胞壁を壊し、旨味成分や栄養素が溶け出しやすくなります。

まいたけの冷凍保存方法は下記を参考にしてください。

■まいたけの冷凍保存方法
1.石づきを切り落とします
2.子房に分けて保存袋(フリーザーバック)に入れます
3.冷凍庫に入れて冷凍保存します

■冷凍まいたけの使い方
・解凍せずにそのまま調理して食べることができます

■まいたけの冷凍保存期間
冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>まいたけを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP