小麦粉を保存する際に注意する点について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>小麦粉を長持ちさせる保存方法

小麦粉は常温保存ができますが、高温多湿を嫌います。直射日光が当たらず、湿気の少ない、そしてできるだけ涼しい場所に保管したいものです。
シンクの下や、床下収納は湿気が溜まりやすい所なので、小麦粉の保管場所として避けた方がよいでしょう。
また、一度開封したものは、湿気やにおいが付きやすくなってしまいます。
さらに、ダニなどの害虫が侵入し、袋の中で増殖してしまうこともあります。
こうしたことを避けるためには、タッパーなどの保存容器やジップロックなどのビニール袋を活用するとよいでしょう。
タッパーやジップロックの中に入れて、きちんと密閉すれば、湿気やにおい、ダニなどの侵入を抑えることができます。

【薄力粉・中力粉(未開封)】約1年程度
【強力粉(未開封)】約半年程度
【全種類(開封後)】1~2ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 冷蔵庫を活用した保存方法

冷蔵庫の中は、冷暗所である上に、空気が乾燥していますから小麦粉の保管場所として使用することもできます。
特に、高温多湿になってしまう夏場には、冷蔵庫で保管することは、一つの良い方法です。
冷凍庫は、外気との温度差が冷蔵庫よりも大きく、一層結露が付きやすくなってしまうので、小麦粉の保存場所としてはあまりおすすめできません。

■小麦粉の冷蔵保存方法
1.他の食品のにおいが付くのを防ぐためにタッパーやジップロックに入れる
2.冷蔵庫に入れて保存します

※冷蔵庫で冷やされた小麦粉を常温に取り出して、そのまま放置すると、結露が付いてしまい、結果として湿気を呼び込むことになりますのでご注意ください。
■小麦粉の冷蔵保存可能期間
・小麦粉の冷蔵保存期間:1~2カ月程度

STEP2 小麦粉の保存期間

小麦粉の保存期間は、種類によって多少違ってきます。

■未開封の状態
・薄力粉や中力粉は約一年間です。
・小麦粉中のタンパク質量が多い強力粉は約半年ほどです。

一度開封してしまった場合は、いずれの種類の小麦粉も、1〜2か月を目安に使い切ることが望ましいと言われています。
小麦粉を開封した際に、袋に直接マジック等で開封日を記入しておくと、いつ開けたのか分からなくなってしまうという事態を防ぐことができます。

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>小麦粉を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP