大葉を保存する際に注意する点と大葉の選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>大葉を長持ちさせる保存方法

スーパーマーケットで大葉を購入する場合、だいたいは10枚くらいを1単位として売られています。
お買い得パックだともっと沢山入っていることもあります。
そのまま冷蔵庫に入れておくと数日で変色してしなべてしまい食べられなくなりますのでしっかりとした保存方法で保存しましょう。

詳しい保存方法は下記を参考にしてください。

【大葉の冷蔵保存期間】2週間程度
【大葉の冷凍保存期間】1~2ヶ月程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 大葉の冷蔵保存方法

大葉を買ってきて最初に行う作業は、全部の大葉を流水できれいに洗うことです。
その次に、3日以内に消費する分と、1週間程度保存したい分、2週間程度保存したい分に分ける作業を行います。
その後保存期間に応じて下記の方法で保存してください。

■大葉の2~3日程度保存する方法
数日で食べる場合には簡単な保存方法となります。
1.タッパーウェアなど蓋のできる密閉容器に入れます。
2.冷蔵庫に冷蔵保存します。

■大葉の1週間程度保存する方法
1.タッパーウエアなど蓋のできる密閉容器を用意します。
2.大葉の柄と葉が少し浸かる程度の水を入れます。
3.大葉を入れて冷蔵庫で保存します。
4.時々様子を見て、水が濁っていたら大葉とタッパーウェアを流水で洗い中の水を新しい水と交換します。
※水を入れるのは、大葉がしなびることを防ぐためです。
※雑菌の繁殖を防ぐ目的で2日に1度くらいは状態をチェックし、水が濁っていたら大葉とタッパーウェアを流水で洗い中の水を新しい水と交換してください。

■大葉の2週間程度保存する方法
1.洗った大葉を濡らしたキッチンペーパーで包みます。
2.タッパーウェアなど蓋のできる密閉容器に入れます。
3.冷蔵庫にて冷蔵保存してください。
※この方法だと、2週間は味と見た目はそれほど劣化することがありませんが、大葉の香りは徐々に失われていきますのでなるべく早めに消費することを心がけてください。

STEP2 大葉の冷凍保存方法

大葉は冷蔵保存でも2週間以上の保存が可能なので冷凍する必要はあまりないのですが、もし買いすぎて使いきれないときは冷凍保存しておくと便利です。
冷凍保存方法は下記の通りとなります。

■大葉の冷凍保存方法
1.大葉を流水でしっかり洗います。
2.大葉を一枚づつキッチンペーパーに挟んで水気を拭き取ります。
3.使う量ごとにラップに包み冷凍庫に入れて保存します。
※細切れにしてからジップロックに使う分ごとに入れて冷凍し、使う時には冷凍庫から出して解凍する前のパラパラの状態でトッピングなどに使うこともできます。

■冷凍大葉の使い方
・使う時は冷凍庫から出してすぐに、ラップごと上から揉みほぐしてバラバラに砕き、解凍されてしまう前にトッピングなどに使います。

■大葉の冷凍保存期間
・冷凍保存期間:1~2ヶ月程度

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>大葉を長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP