にんにくを保存する際に注意する点とにんにくの選び方について掲載

快適節約収入生活食品保存方法>にんにくを長持ちさせる保存方法

ニンニクは、常温保存も可能ですが、2週間程度の保存可能です。一度にそんなに多く使用する食材でもないのでしっかりと冷蔵・冷凍保存しておいたほうが良いでしょう。

常温保存の場合は、日があたる所や、温度の高くなる所は避け風通しの良い所に、ネットで吊るしておきます。
又は、素焼きのニンニクポットに入れておくと通気性に優れ光も遮断するので最適です。
ニンニクを保存する時に一番気をつけたいのは、芽を出させない事です。
※常温保存は、あくまでも使う予定が、近々にある時に限られまます。

さらに長期間保存したい場合は、冷蔵及び冷凍保存方法すると良いでしょう、詳しくは下記を参考にしてください。

【にんにくの冷蔵保存期間】2カ月程度
【にんにくの冷凍保存期間】半年程度
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 にんにくの冷蔵保存方法

にんにくは、すぐに使いきれる食材ではないので長期保存したいのであれば冷蔵もしくは冷凍保存する方法をおすすめします。
冷蔵保存の方法は下記の通りです。

■にんにくの正しい冷蔵保存方法
1.ニンニクを丸ごと新聞紙にくるみます。
2.ビニール保存袋に入れます
3.野菜室にて冷蔵保存します。
※においが他の食材に移らないように保存袋にしっかり入れましょう。
※この方法だと芽が出にくくなりますのでおすすめです。

■にんにくの冷蔵保存可能期間
・にんにくの冷蔵保存期間:2カ月程度

STEP2 にんにくの冷凍保存方法

安売りや貰いもののにんにくが大量に余ってしまったという場合は、冷凍して長期保存しておきましょう。冷凍保存が一番長期保存に適しています。
冷凍保存方法は、下記を参考にしてください。

■にんにくの冷凍保存方法
1.丸ごとでも一片ずつ分けても良いのですが、皮を剥かずに保存用ビニール袋にいれます。
2.冷凍庫にて冷凍保存してください。
※冷凍すると皮が剥きやすく、使い勝手が良いです。
※みじん切りや、薄切りにしてから、同様に冷凍しても良いのですが、匂いがもれないようしっかりと密封しましょう。

■冷凍にんにくの使い方
・解凍せずに、そのまま皮を剥いて使います。

■にんにくの冷凍保存期間
・冷凍保存期間:半年程度

スポンサードリンク

快適節約収入生活食品保存方法>にんにくを長持ちさせる保存方法

↑ PAGE TOP