おしゃれをしつつ衣類代を減らす裏技・節約技ついて掲載しています

快適節約収入生活 >衣類代の節約
日常着る衣類にかかるお金を少しでも減らす方法を紹介しています。
主な掲載内容は、日々の手入れによって衣類を長持ちさせる方法から赤ちゃんの衣類の節約方法まで掲載。
せっかく買った服・お気に入りの服などを上手に長く使って少しでも衣類代を節約してみてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 衣類の上手な買い方

衣類を買うときは、それがどのような場合に着るか?又、着る人のことを考えて買いましょう。

例えば、子供服を例にするとあまり高い服を買ってもすぐ大きくなり来年には着れなくなります。そういった場合は、安いものを買いましょう。
一年で着て捨てるのではあまりにもムダです。

しかし、弟・妹がいる場合などは、少し高い服を買うとお得です。
それは、あまり安い服を買うと何度か洗濯すると型崩れ等をすぐしてしまい弟・妹等が着る時には、着れなくなってしまうからです。
値段は高くて質のよい服はその分長い期間着れてもとを十分にとってくれることがあります。
というように買う時には用途をよく考えてから選んで買いましょう。

STEP2 靴をローテーションで履いて長持ちさせる

毎日同じ靴を履いていませんか?

よく知られていることですが、毎日履くより何日か休ませたりしながらローテーションで大切に履くことでかなり長持ちさせることが出来ます。

最低3~4足くらいのローテーションが好ましいです。
そして、歩く時は、靴底を引きずらないようにしましょう。
これをすることで底がすり減らず長持ちします。

STEP3 クリーニング代を減らそう

衣類は、少しの手入れでかなり寿命が延びます!
手入れするためには、クリーニング等の費用も発生します。
しかし、毎回クリーニングに出していたのでは、せっかく節約しようと思っていても逆にお金が掛かることになります。

そこで、買う時に手洗い可能な素材の衣類を選ぶようにしましょう。
そうすることでクリーニング代を少しでも浮かせることが出来ます。

STEP4 衣類を収納する方法

衣類を衣替えなどで収納する時は、ちゃんと汚れを落としてから収納していますか?

そんなの当たり前じゃないと思われている方もいるかもしれませんが、汚れを残したまま収納することは衣類を捨てているようなもの。

自宅で洗濯しても落ちにくい襟など汚れは、クリーニングに出してでもしっかり落としましょう、これぐらいの汚れはいいかな?と思ってそのまま収納していまうと次に着る時は、凄い目立つ汚れ・シミになってしまい着れなくなることもあります。
クリーニングで染み抜きなどを行ってもらうといいでしょう。

後は、当たり前ですが、防虫剤を忘れずに入れておきましょう。
せっかくの衣類を少しでも長持ちさせるように努力を忘れずに丁寧に長持ちさせましょうね!!

STEP5 ベビー用品はおさがりで対応

ベビー用品は、使用期間が短くすぐ入らなくなり使わなくなります。
そこで知り合いご近所でももう使用しないベビー用品があるはず。
出来る限りもらえるものはもらうようにしましょう。

赤ちゃんの服などは、思っている以上にお金が掛かりますのでかなりの節約になります。

STEP6 布と紙おむつはどっちがお得?

布オムツが、絶対にお得と思われているかもしれませんが、実際赤ちゃんが生まれてみて使ってみると手洗いで洗うのも大変であり、水道代がかなり高くなりどっちがお得なのかわからなくなります。

しかし、紙オムツは一枚約20円くらいとかなり高いのが悩み所です。

そこで、赤ちゃんの生活のリズムに合わせてオムツを使い分けるようにしましょう。

夜中、ウンチをすることが多い赤ちゃんには夜は紙オムツ、昼は布オムツのように使い分けるようにしましょう!!

そうすることで、布オムツがウンチで汚れず水道代・時間が少し節約できます。

STEP7 べビー用品はリサイクル

ベビー用品は、おさがりだけでなくリサイクル用品も買って使うと節約になります。

すぐ使わなくなるものだからリサイクルショップで買ったり、ベビーベットやベビーカーなどもレンタルしてくれるところもあります!

最近ではベビー用品専門のリサイクルショップなどもあります。
ここを利用すると新品で買ったときの価格の半額以下でベビーカーなどを手にいれることができますのでぜひ利用してみることをおすすめします!!

もちろん逆に使わなくなったベビー用品の買取もしてくれますのでぜひ利用してみてください。

スポンサードリンク

快適節約収入生活 >衣類代の節約

↑ PAGE TOP