光熱費などのおすすめ節約・見直しの裏技ついて掲載しています

快適節約収入生活 >節約のポイント

様々な節約方法の基礎となるポイントや考え方について掲載しています。
これから節約をはじめようと思っている方は参考にしてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEP1 目標を決める

節約を始めようといっても漠然となんの目標もなければ、月々どれくらい貯めたらいいのか、いくら貯めるといいのか決まらずなかなか節約につながりません。

節約を始めるならまず、最初にいつまでにいくらと目標を立てるとそれに向けて月々いくらほど貯蓄していけばいいのかわかり、それに合わせて減らせる部分を検討すると節約出来ます。
ダイエットなどと一緒で何キロ痩せると目標を立てそれに向けて努力するということを忘れずにいましょう。
「何年後にマンションを買う」などの目標を決めることでその目標を達成した時は、努力したご褒美と思えばいいですね!!

STEP2 家族・知合と協力する

節約を始める上で家族の協力は必須となります。
自分だけの出費を減らすのではなく、家族全体の生活費を節約するのですからそれなりの協力が必要となります。

夫であれば、お酒・タバコ代などを減らしてもらうなどの節約が必要となりますしね。
又、親戚・友人などの協力も必要となるときも多々あります。
それは、ベビー服など使わなくなったものを貰うなどして再利用し節約するなどの時や、友人との電話においてお互いが通話時間気を使うなどの気遣いも節約には必要です。

STEP3 ゆっくり始める

節約を始めるぞ~っと一日目からあまり意気込んでしても何から初めていいか分からず、三日坊主なんてことになります。
最初から完璧ではなく最初に決めた目標に向かってゆっくりと節約していきましょう。

最初は、家計簿。
今月からは電気代・ガス代などゆっくりと始めると自分に無理なく出来ると思います。

STEP4 節約を楽しむ

節約節約といって何もかも減らしてしまうのではなく、たまには節約が出来たことに対してのご褒美と協力してくれた家族のために旅行などのレジャー費などを常に念頭に入れておきましょう。
せっかく、目標に向かって家族みんなで頑張っているので家族みんなが楽しくなければあまり意味がありませんよね。
仲良く最低限楽しめるゆとりを持って頑張りましょうね!

STEP5 家庭電気使用比率

一般家庭における電気の使用機器別の比率を知っていますか?
家電別の使用比率を知るだけでどの家電がどれだけ電気を消費しているのかわかり、どの家電を使うときに一番節約につながるので下記に掲載します。
どの家電がどれくらいの比率の電気代を消費しているのか参考にしてください。

順位 家電製品 比率
1位 エアコン・暖房 約25%
2位 冷蔵庫 約16%
3位 照明器具 約15%
4位 テレビ 約10%
5位 その他 約34%
上記の見て分かると思いますが、エアコン・暖房に掛かるお金が一番の節約効果のでる機器であることが分かります!
スポンサードリンク

快適節約収入生活 >節約のポイント

↑ PAGE TOP