インターネット広告で儲けよう!

インターネット広告には、以下の3種類があり、それぞれ特徴があります。

タイプ 内容 メリット・デメリット
・月極型 広告を掲載するだけで、毎月定額のお金が貰える。 ○:確実に収入がある。
×:有名サイトじゃないとオファーが来ない。
・クリック型 1クリック1円〜10円で報酬を貰う。 ○:気軽に申請できる。
×:1クリックの単価が低いので、儲けが少ない。
・成功報酬型 閲覧者がバナー経由で、買い物をすると、報酬が貰える。 ○:気軽に申請できる。
×:自分のサイトに関連した広告ではないと、効果が少ない。

結論を言うと、まずは、「クリック型」から始めてみることをお勧めします。

インターネットが始まった頃は、バナー広告の業界は、まだ手探りだったので、 1クリックは1円〜10円という単価だったのですが、
なんと、いまや、1クリック100円の時代です。

なぜかといえば、広告のクリック単価は、たくさんの企業が「入札」して決めているからで、 企業同士が競争しているゆえに、
今、クリック単価がとても高騰しているのです。


クリック型広告 GoogleAdsenceで儲けよう!


クリック型広告は、単価が低いので、なかなか儲からない。

その常識を打ち砕いたのが、GoogleAdsenceです。

GoogleAdsenceは、クリック単価が平均30円と高額で、しかも高いときには、100円以上ということもあります。 しかも、そのサイトと関連のある広告を自動的に掲載してくれるので、 ユーザは、「どの広告を掲載しようか」と考えたり、設定する必要がありません。 「貼れば、それだけでOK」です。


さらに、今まで、GoogleAdsenceは、外国小切手による支払いだったので換金が面倒だったのですが、 最近、銀行振り込みに変わり、ますます使いやすくなりました。 なので、今後も、クリック型バナー広告は、GoogleAdsenceが定番となっていくと思います。

サイトを持っているなら、さっそく申し込みましょう。

↓GoogleAdsenceへの申込

ちなみに、表示される広告の例は、以下のとおりです。
広告の色を「背景と同色」にして、「枠線を消す」ことで、 さもサイトのコンテンツであるかのように溶け込みますので、 クリック率が高くなります!(^^)