ネット収入の基礎知識 目次

1. はじめに
2. 具体的な儲け方
3. 心構え       ←今ココ
4. フリーメールを取得しよう
5. ネット銀行を開設しよう
6. 実際に儲けてみよう

ネット収入の基礎知識(3) 心構え

ここでは、ネット収入をやるうえで、大切な「心構え」を紹介したいと思います。



・チリも積もれば

まず、最初に、はっきり言ってしまうと、
ネット収入をはじめて、いきなり、月十万円などと儲かることはありません。
最初は、本当に、スズメの涙ほどしか儲かりません。

本当に、こんな小さな儲けで、月何万円にもなるのかな

と疑問に思うこともあるでしょう。

しかし、「小さな儲け」とはいえ、「儲かっている」のですから、
あとは、その「小さな儲け」をどれだけ積み重ねられるか
が勝負の分かれ目になります。

たとえば、月1000円が儲かる仕組みができたとします。
それはちっぽけなものかもしれませんが、それでも1年も続ければ、
1万円が儲けられます

そして、同じ仕組みを、あと10個作ることができれば、
1年で10万円の副収入(お小遣い)を得ることができます。

1年間で10万円の余裕(自由にできるお金)ができるなら、
もうすでに、「やってよかった(成功した)」と言えるのではないでしょうか?

もちろん、その程度の儲けは、ネット収入の世界では、まだまだ「小さな儲け」です。 積み重ねていけば、1年間に100万を得るのも夢ではありません。

ネット収入では、「チリも積もれば山となる」の精神を忘れずに!
根気強く行きましょう!

・時給で考える

さきほど、「小さな儲け」を積み重ねていけば、「大きな儲け」になる、
と言いましたが、
単純に「お金が儲かればよい」というものではありません。

儲けたお金」より「儲けるための労力」の方が大きかったら仕方ありません。

たとえば、10万円儲けるのに、毎日毎日、何時間も費やす必要があって、
結果として時給100円だとしたら、普通に、バイトして稼いだ方が効率が良かった、 ということになります。

つまり、単純に、「儲けたお金」で成果を計るのではなく、
時給(1時間当たりにどれだけ儲けか)
で成果を計る癖をつけるようにしましょう。

ネット収入は、続けていくうちに、コツが身についてくるので、
どんどん効率化できるようになって、どんどん「時給単価」が上がってきます。

たとえば、「商品のアンケートに答えるだけで、500円がもらえる」のネット収入があったとします。
効率よくやれば、1時間で、5個〜10個くらいは、簡単にできます。
(なにせ、パソコン使って、答えを選択するだけですから、慣れれば、もっとたくさんできます)
そうすると、もうこれだけで、時給2500円〜5000円です。
もし、普通にバイトすると……時給1000円が良いところですし、
職場に通うための時間……仕事先で良好な人間関係を築くまでの気苦労……
を含めると、まったくもって、「割りの良い仕事」だったと言えると思います。

こんなふうに、ある程度、儲かるようになってきたら、お金を時給換算して、
効率化」することを考えていきましょう。

・個人情報は諦める

ネット収入で儲けるには、広告代理店の企画に登録する必要があります。
登録自体は、無料のですが、ほとんどのケースで、
「名前」「住所」「メールアドレス」の入力を求められます。

もちろん、広告代理店としては、顧客情報を集めたいので、
個人情報の入力を求めてくるのですが、
これらの個人情報の入力は、「仕方ない」と諦めましょう。

そもそも、自分の個人情報は、たいてい本人が知らないだけで、
実際には、流出によって、かなり出回っているのが現状です。

個人情報の流出事件なんて、表沙汰になっている事件だけで、
あんなにもあるのですから、裏で流れている個人情報は、
とんでもない人数になっていると思います。
(管理人の場合、契約しているプロバイダから流出しました)

その意味では、個人情報を気にするのは、「いまさら」という感じではあります。(^^;

仮に、個人情報を入力したサイトが、それを流出して、悪用されても、
最悪ケースで、ダイレクトメールが郵送されてくる程度のことですから、
あまり神経質にならなくても良いかと思います。
(ちなみに、管理人の住所には、ほとんど、ダイレクトメールは送られてこないので、 このサイトで紹介しているネット収入サイトは、大丈夫だと思います)

そもそも、収入を得て、お金を振り込んでもらう時点で、
銀行口座などの個人情報を、相手に明かす必要があるので、
ネット収入をやる以上は、もう「仕方ない」と諦めて、
あまり気にしないようにしましょう。

それでも、どうしても心配な人は、
それっぽい情報を適当に入れて様子を見て、
実際に報酬がもらえそうであれば、
本当の情報を入力する
というやり方もあるかもしれません。

どんなサイトでも、これらの情報は後から修正できます。
(普通に「引越し」や「入力時のミス」で、訂正しなければいけないケースがあるので、 個人情報を修正できる機能は必ずあります)



⇒(続き) ネット収入の基礎知識(4) フリーメールを取得しよう