出費を見直してみよう 目次

1. はじめに
2. 保険を見直そう       ←今ココ
3. 自動車保険を見直そう
4. コンタクト代を見直そう
5. ウィルス対策ソフトを見直そう

出費を見直してみよう(2)保険を見直そう

まず、そもそも、保険とはなんでしょうか?



保険を一言でいうならば、
みんなでお金を出しあって、お金を貯めておき、万が一のときに備える
という危機管理システムであるといえます。

たとえば、100人がグループを作り、1万円づつお金を出しあったとします。
(これで、100万円が溜まりました)
そして、この100人のメンバーのうち1人に事故があった場合、その100万円をその人にあげましょう、 というのが保険のシステムです。

では、この100人のうち、90人が 危険な職業(レーサーとか、スタントマンとか)に就いていたら、どうでしょう?
もし、自分が、危険な職業についていないのであれば、
少なくとも、この100人の共同体の保険に入るべきではありません

間違って、こういう共同体の保険に入っていたとしたら、 あなたは、不公平な状況でお金を払い続けていることになります。 (きっと、あなたが、無用に高く支払ったお金は、他の人のために使われ続けるでしょう)

この考えと同じで、よくテレビコマーシャルで「誰でも入れる保険です」と宣伝している保険がありますが、 誰でも入れるというのは、
事故に遭いやすい職業の人も、病気にかかりやすい高齢者も、
みんな入れてしまうわけです。

したがって、もし、あなたが、普通の健康な会社員であれば、
実は、そういう共同体の保険は、最適なところではなかったりするのです。

しかし、実際のところ、「自分の入っている保険の内容」すらわかっていない人がほとんどですし、 たいていは、「テレビでみてなんとなく」 「知り合いにすすめられた」 「保険の営業に強くすすめられた」 という感じで、その保険を選んだのではないでしょうか?

もし、自分の入っている保険は、
自分の職業、家族構成、病歴に適切なのか?」 と思った方は、ぜひ一度あなたが入っている保険を見直してみることをおすすめします。

まず「自分の場合はどんな保険が最適なの? 必要な保障はどれくらい?」 というところから調べて見ましょう。

下のサイトは、保険の比較検討サイトです。
最大15社の保険見積もりが一括請求できます。
まずは、ここで、資料を請求して、比較検討してみると良いと思います。

保険スクエアbang! 生命保険一括資料請求

でもやっぱり自分じゃよくわからない、自分で比較するのが面倒な人は、 下記サイトで、お金のプロともいえるファイナンシャル・プランナーが中立の立場で、 あなたにぴったりのプラン選びの相談に無料で乗ってくれます。
見直しだけでなく、保険が初めての方ももちろんOKで、
しつこい勧誘は一切ありませんので安心してご利用ください。





⇒(続き) 出費を見直してみよう(3) 自動車保険を見直そう