出費を見直してみよう 目次

1. はじめに
2. 保険を見直そう
3. 自動車保険を見直そう
4. コンタクト代を見直そう
5. ウィルス対策ソフトを見直そう       ←今ココ

出費を見直してみよう(5) ウィルス対策ソフトを見直そう

ウィルス対策ソフトは絶対に必要です。

購入したばかりのパソコンを、何のウィルス対策もしないで 直接インターネットに接続して使い続けてると、そのうち、ワームに感染します。

でも、困ったことに、Windowsは、標準ではウイルス対策の機能は何もありません。

そこで、たいていは、パソコンを買ったときに、
なんらかのウィルス対策ソフトの体験版が入っていて、 そのウィルス対策ソフトを「買わされる」というケースがほとんどではないでしょうか?

(ところで、もし、あなたが、ウィルス対策ソフトを買っていないとしたら、それは非常に問題があります。 いつのまにか、あなたのパソコンの中身がすべて、ネットワークからアクセスし放題になっていて、 個人情報やパスワード、プライベートの写真などが、ネット上に流出しているかもしれません
恐ろしいことに、最近のウィルスは、感染すると、2ちゃんねるなどの匿名掲示板に「感染に成功したよ」と、 わざわざ書き込みに行きます。 世の中には、そういうウィルスに感染したパソコンの中身を、わざと晒して楽しんでいる人たちがたくさんいます。 ネットで検索すれば、被害者がたくさんでてくるでしょう。
みな人生をめちゃくちゃにされてしまいました)

とにかく、ウィルス対策ソフトを使わないで、ネットに接続するのは自殺行為なのですが、 だいたいのウィルスソフトは、1年毎に更新料を支払わなくてはなりません。
ウィルスを作る悪い人のために、10年間で4〜5万(一生で考えると何十万)も支払うのは、ちょっと馬鹿くさくないでしょうか。

そこで、ウィルス対策ソフトを使うのであれば、
ソースネクストのウイルスセキュリティZEROをおすすめします。

下の表は、各社のウィルス対策ソフトの料金をまとめたものです。

ウィルス対策ソフト比較表
ソフト名 企業名 料金
ウイルスセキュリティZERO ソースネクスト 1980円
ウイルススキャン マカフィー 4095円
ウイルスバスター トレンドマイクロ 5512円
ノートン・アンチウイルス シマンテック 4725円

この表をみてわかるとおり、ウイルスセキュリティが一番安いです。

さらに、ウイルスセキュリティは、更新料がなんと無料ですので、 初回に1980円払えば、 ずっとウィルス対策のサービスが受けられます
(もちろん、ソースネクスト社がつぶれないかぎりです。でも、1年後につぶれたとしてもお得ですよね)

僕自身、ウイルスセキュリティZEROを使っていますが、 使い勝手が素晴らしく良いです。

一番気に入っているのは、ネットに接続しようとするソフトがあったら、 「このソフトが、ネットに接続しようとしています。いいですか?」と聞いてくれることです。
(「常に許可」を選択すると、2回目以降は聞かれません)

その他のウィルス対策ソフトは、ソフト側で勝手に判断して、遮断してしまうことがあるのですが、 ウイルスセキュリティだと、「ネットに接続するソフトが見つかるたびに、自分で選ばせる」タイプのものですので、
マイナーなフリーソフトを使ってる方
実際には安全なのに、世間では有害だと認識されるソフトを使っている方」は、
自己責任で、そのソフトを使うことができて、他のウィルス対策ソフトより快適です。
(もちろん、その分、リスクは増えますが)
特に、「なんだかよくわからないけど、ウィルス対策ソフトを入れてから、このソフトがうまく動かないんだよなぁ〜」 と悩んでいる方は、ぜひ試してみることをおすすめします。

もちろん、最新のウィルスパターン情報を受信して、
ウィルスが実行されていないかをリアルタイムで監視する機能」は標準装備ですので、 ウィルス対策もばっちりです。

最後に結論をまとめますと、ようするに、僕たちには、
ユーザ選択を許さない堅牢で高価なウィルス対策ソフトを買うか、
ユーザ選択を許すシンプルで安価なウィルス対策ソフトを買うか、
という選択肢があるということです。

ウイルスセキュリティZEROは、 安くて、更新料が無料ということで、 僕の周りにも、乗り換える人が、続々と出てきています。

この機会に、自分にあったソフトを選んでみてはいかがでしょうか?

(↓ダウンロードしてすぐに使えます)