史上最大の哲学議論大会

注)本ページは、「グラップラー刃牙」のパロディーです。

ホームへ


<史上最大の哲学議論大会・選手入場!>

哲学の聖地、東京ドーム地下議論場では、
今まさに史上最大の哲学議論大会が行われようとしていた……。


とくがわ「史上最高の『真理』を知りたいか―――ッ!」

観客「オ―――――――――!!!!」

とくがわ「ワシもじゃ、ワシもじゃみんな!!」

「全選手入場です!!!!」


神殺しは生きていた!! 更なる研鑽を積み人間狂気が甦った!!
超人!! ニーチェだァ――――!!!

近代哲学はすでに私が完成している!!
ヘーゲルだァ――――!!!

経験されしだい還元しまくってやる!!
現象学の開祖 フッサールだァッ!!!

哲学・科学なら我々の歴史がものを言う!!
自然哲学者 デモクリトス!!

真の学問を知らしめたい!! カール・ポパーだァ!!!

著作は3部作未完だがケーレならお手のものだ!!
ナチスの鉄拳 ハイデガーだ!!!

方法的懐疑は完璧だ!! 近代哲学の父 デカルト!!!

全哲学のベスト・ディフェンスは私の中にある!!
スコラ哲学の神様が来たッ トマス・アクィナス!!!

ギロンなら絶対に敗けん!!
相対主義の話術みせたる ソフィスト プロタゴラスだ!!!

ア・プリオリ(先験的)な総合判断ならこいつが怖い!!
哲学界のコペルニクス的転回 カントだ!!!

パリから大哲学者が投身だ!!
新世紀の哲学 ドゥルーズ!!!

楽しく生きたいから哲学者になったのだ!!
真の幸福を見せてやる!! エピクロス!!!

冥途の土産に『真理』とはよく言ったもの!!
達人の問答が今 実戦でバクハツする!!
ギリシャ流産婆術 ソクラテス先生だ―――!!!

哲学者こそが地上最強の代名詞だ!!
まさかこの男がきてくれるとはッッ 哲人王プラトン!!!

知りたいからここまできたッ キャリア一切不明!!!!
ヘルメス・トリスメギストスだ!!!

オレたちは論理学で最強なのではない哲学で最強なのだ!!
御存知、近代論理学の祖 バートランド・ラッセル!!!

哲学の本場はギリシャにある!!
オレを驚かせる奴はいないのか!!
ヘラクレイトスだ!!!

デカカァァァァァいッ!!!!!! 説明不要!!
哲学界の大巨人アリストテレスだ!!

理論は実践で使えてナンボのモン!!! 超道具主義哲学!!
本家プラグマティズムからローティの登場だ!

真理はオレのもの 邪魔するやつは火かき棒で思い切り殴るだけ!!
20世紀最大の言語哲学者 ウィットゲンシュタイン!!

自分を試しに宗教へ入ったッ!! 司教アウグスティヌス!!

フロイト流に更なる磨きをかけ ”分析心理学”ユングが帰ってきたァ!!!

今の自分に差延はないッッ!! 脱構築デリダ!!!

東洋四千年の哲学が今ベールを脱ぐ!! 仏教からナーガルジュナだ!!

信者の前でならオレはいつでもキリストだ!!
燃える教祖 イエス・ベン・ヨセフ 本名で登場だ!!!

医者の仕事はどーしたッ 心理学の炎 未だ消えずッ!!
治すも壊すも思いのまま!! フロイトだ!!!

特に理由はないッ 科学が真理なのは当たりまえ!!
王立協会にはないしょだ!!! 科学の神様!!
ニュートンがきてくれた―――!!!

サンジェルマン通りで磨いた実存テツガク!!
実存主義のデンジャラス・ロンパリ サルトルだ!!!

実存だったらこの人を外せない!! 超A級反逆児キルケゴールだ!!!

超一流経済学者の超一流の哲学体系だ!! 生で拝んでオドロキやがれッ
共産主義の哲人!! マルクス!!!

経験論はこの男が完成させた!!
イギリス経験論の切り札!! ヒュームだ!!

ヘタレ哲学者が帰ってきたッ
どこへ行っていたんだッ 管理人!!
俺達は君の更新を待っていたッッ 飲茶の登場だ――――ッ


以上32名によって、テツガク大議論大会を行いますッ

観客「アリガトォオオ」
観客「アリガトオオッ」
観客「サイコーだ〜〜〜〜」
観客「アリガトオオッ」
観客「アリガト―――ッ」
観客「アリガトオオッ」



<史上最大の哲学議論大会・名場面ダイジェスト>

「ソクラテス!! わたしたち哲学者はこの言葉に飽くなき憧憬を禁じ得ません・・・。
 しかしッッ!!!しかしですッッッ!!!!
 そのソクラテスの議論する姿を見た者がいるのでしょうか?
 その枯れた奥義が、議論上の場で発揮されるのを見た者がいるのでしょうかッッッ!!!
 なるほど古い書物を紐解けば、彼の活躍が記されているのを見ることができましょうッ!!!
 しかしッッ!!ソクラテスの・・・そう・・・ソクラテスの勝利は、
 いつも弟子である『プラトンの著作』の中ですッッ!!!
 哲学ファンはもうそろそろハッキリというべきなのですッッ
 ―――ソクラテスは、保護されているッッッ!!!!!

ローティ 「ヤロウ・・・・・タブー中のタブーに触れやがった・・・・・・」

―――――――――――――――――――――――――――――――

ナーガ・ルジュナ 「キサマ等 西洋哲学のいる場所は、我々が既に2000年前に通過した場所だッッ!!」

―――――――――――――――――――――――――――――――

さらに、謎の哲学者が続々と参入!!

池田晶子 「魅せますか…。」
永井均 「とくがわ!すぐに <私> の出場枠を作ってくれ!すぐにだ!!」

そして、いまこそ明かされる飲茶哲学。

真理を語るのに、「愛」だの「神」だの、
 上等の料理に蜂蜜をぶちまけるが如き思想ッッ!!


「一度、聞いてみたかった・・・・。
 飲茶にとって、哲学においてもっとも大切なものってなんだい?

「――かんがえたこともねぇ、
 うまい料理を喰らうがごとく、だ!」


<史上最大の哲学議論大会・決勝戦>

此の世の『真理』を目指して何が悪い!!

人間なら誰もが一度は『普遍的真理』を求める!!
生れてから一度も『真理』を夢見た事が無い、そんな人間はいなァい!!
それが『真理』だッ!!!!!
ある者は生れてすぐに!!
ある者は社会の厳しさを知った時!!
ある者は不条理な権力に屈して!!
ある者は大哲学者の難解な論理に敗れて!!
真理への道を諦め、それぞれの妥協を受け入れる!!
しかし、今夜・・・
最後まで諦めなかった偉大なバカヤロウ2名!!!!

入場!!!



<史上最大の哲学議論大会・クライマックス>

狂気と理性とのせめぎ合いの果て、滅びゆく魂―――
しかし幾千幾万 夥しい"犠牲"の向こうに―――
『真理』が存在する!!!

日に30時間の哲学的思考という矛盾
この矛盾をひたすら思索の密度を高めることで補い続ける―

「詰め込み教育の弊害」が常識化した
現代社会においては 暴挙ともいえるこの"信仰"

信仰が―――
暴挙を生み――――
暴挙のみが――――

"奇跡"を生む!!!

丹念に創り上げられた膨大な哲学体系は
贅肉と断じられ淘汰され―――
切り捨てられ―――
"無知"と見紛う程に、シンプルに引き絞られた
高密度な哲学はまさに――――

「truth(真理)!」

「無知な科学者には辿り着けぬ境地がある・・・・・・・
 "狂気"と滅び行く"理性"のせめぎ合いの果て
 "狂気"を凌駕する『真理』の存在!!!
 日に30時間の哲学的思考という
 矛盾のみを条件に存在する哲学!!
 10数年その拷問に耐え
 俺は今、真理を得た!!!
 『神』の前に立つ!!!

飲茶「………………………」

飲茶の思考可能時間
ラスト一分(ワンミニット)ッッッ!!!



<史上最大の哲学議論大会・フィナーレ>

決ちゃぁぁぁぁぁあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁっぁああああああぁぁっく!!


二度とッ!!
二度とこんな大会は見られないでしょうッッ

30たびに亘る議論は――
ただの一議論とて凡庸な議論はありませんッ
すべての議論が大議論ッッ
すべての問答が名問答ッッ

そしてすべての哲学者が………………ッッ (ぶるぶる)

イカしてたァッッ!!!!

現代社会において「哲学する」ということが
あるいは"無意味"との声もあるでしょう
しかし覚悟を決めて哲学する論者の人生の――
己の信念が通じず敗北を受け入れる論者の苦悩の――
傷つき勝利を手にした時の論者の表情の――
そのどれもが我々の『哲学的な何か』を
突き動かさずにはおきませんッッ
『哲学』しようとする姿は、かくも美しい!!!
『考える』ことは美しい!!!
『思う』ことはスバラシイ!!!

アリガトウ飲茶ッッ
フィロソフィー イズ ビューティフル!!!

―――――――――――――――――――――――――


歓声を背に、疲れた表情で、立ち去る飲茶

「…………………」

もっと嬉しそうな顔しろよな

「アリストテレス……」

待ってたンだぜ

「待つ……?」

遅せぞ 管理人ッッ!!(更新が)



<史上最大の哲学議論大会・そして>

議論大会終了後・・・地下議論場

哲人たちの折れたペンや遺稿――――
この人間の歴史の どの時代でもきっと・・・・・・・

もう沢山だ・・・・・・・・・!!!
もうこりごりだ・・・・・・・・・!!!
幾度もそう想ったはずなのに―――――

もうこんなに――

『哲学』したい!!!



ホームへ