ホームへ

<株日記>

2004年9月22日
・彼女にバレる

いかんです。(T_T)
ついに、株やっているのが、彼女にばれました。

最近、様子がおかしいと思ったら!

たしかに。
いつも、明るく元気なボクが、
ここ最近、死にそうな顔で、ずっと落ち込んでたのですから、
何かあると思うのは当然のこと。

で、どのくらい、損したのさ!?

ん?ああ、うまい棒が、18万本ぐらい

ふーん。・・・・・・・・・・・!(気付いた)
 た、ためしに、円で言ってみてもらるかなぁ?

えっと、180万円くらい、てへ♪

ぐにゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

突然、彼女の周りの空気が、なぜか歪み始めました。

ありえないありえないありえない・・・・(わなわな)」

い、いや、その株で大成功した人って、
 最初は、すごい大損するって言うしさ!

 そ、それに、まだ損したと決まったわけじゃなくて、
 まだ、290万資金があるし・・・これを増やせば・・・・
 だから・・・・その・・・・?あれ?
 その握りこぶしをどうするの?


あててごらんよ。
 株が上がるか、下がるか、わかるんでしょ。。。。


右手で殴る?

NO!・NO!・NO!

左手で殴る?

NO!・NO!・NO!

りょ、両方ですか?

YES!・YES!・YES!

も、もしかして、オラオラですかぁぁ?

YES!・YES!・YES!

オラオラオラオラオラオラオラ
 ラオラオラオラオラオラオラァ・・・・

―3ページほど、飲茶がボコボコにされる絵が見開きで続く― 

 ・・・・オラオララァ!

ぶごぉはぁぁぁ!!

こんな感じで、小一時間ほど説教をされました。(T_T)

大好きなJOJOネタで、コミカルに書いてしまいましたが、
現実がそんなわけもなく、胃に穴があくような壮絶な時間をすごし、
ボクは、今回の株について、山より深く反省することになりました。
(T_T)

結論としては、290万を、元の口座に戻し、
株に注ぎ込んでないか監視される」というハメに。

ぐっ、いい加減にしろよ!
 オレの金を、オレがどうしようが、オレの勝手・・・・

 なわけないですよねー、そうですよねー。

180万も、無くした僕に、発言権があるわけもなく、
かくして、ボクは、株を買う資金までも失くしてしまいました。

どうしよう・・・。
これじゃあ、−180万は、
本当に「ただ損した」だけになってしまうじゃないか、
なぜ、こんなことに・・・・(ボロボロ)

ボクは、どうすればいいんだ?どうすれば・・・(ボロボロ)


2004年9月27日
・退場に向けて(1)

確定損益:−179万円


途中………。

途中、途中、途中………。

そう考えることで、今のオレはやっと凌いでいる。

生きながらえている。

その日、その日、食うだけの仕事をし、
あとはただ覇気なく半ば眠っているような日々。

そうさ……途中だと思わなきゃ、やってられねぇっ!




株を始めてからの損失が、ついに −179万 まで膨れ上がる……。

なによりも、オメガの −110万 が痛かった。致命的だった。



さらに、この損失が、彼女にもバレ……、
残り資金 290万 を元の口座に戻す約束をさせられるハメに。

当然、残り資金を戻せば、株を買う資金は、ゼロ……!

つまり、−179万を取り戻す機会すら与えられず、
株取引から退場……!


こんなのって、こんなのってあるかよ!!

「株で大儲けして人生を変える」

そういうつもりだったのに、
結局、ただ、179万、損をしただけで退場?

いやだ……いやだ……絶対いやだ!

このまま、退場なんかしてたまるか!!!

オレは、諦めない!

絶対、諦めない!

最後の瞬間まで、足掻く!足掻くんだ!


だから、、、、だから、、、、しかたなかったんだ!!!

オレには、こうするしかなかったんだ!

こうするしか!(ボロボロ)


遠距離にいる彼女には、
「解約の手続きがある」とか適当な理由をつけてごまかせば、
あと1週間ぐらい、口座に戻すことを引き伸ばすことができるはず。

だったら、オレは、あと1週間、290万が使えることになる!

その1週間で、、、取り戻す!

残りの290万で、損失を取り返す!

何ヶ月もかけて損した179万を、
1週間ぐらいで、一気に取り戻すなんて、馬鹿げていると思う!!
そんな無茶な売買をしたら、逆に、大損する可能性だって高い。
そうなれば、本当に退場……、
そして、彼女だって、もうあきれ果て、愛想を尽かすかもしれない。

でも、それでも、やるしかないんだ!!

オレは………オレは……飲茶だ!

やるしかないんだよぉ!(ボロボロ)

あぅぐっぐぐぐぐ。(ボロボロ)

諦めるものか!最後の最後まで!
起こす!奇跡を!
見せる!オレの勝負強さ!(ボロボロ)



------------------------------------------

退場に向けて(2)

テンパッた飲茶の売買は、とてもひどいものだった。

しょうこりもなく、オメガを6万株も、再び買ってしまい、
下げに狼狽して損切り。−6万円

さらに、別の銘柄でも損をして、−4万円

確定損失−179万に、さらに−10万が追加される

なお、このとき、飲茶の精神状態は、廃人寸前…。
一日中、心臓の鼓動が早鐘のように鳴っており、頭はクラクラ、躁鬱状態…。

それでも、飲茶は、起死回生の一発を当てることになる。

ニチモウで、デイトレ!!確定利益+34万…!

これで合計の損益は、−155万まで改善…!

そして、飲茶は、ある決断をする……。


ここだ、いけ!いくんだ!
 ニチモウ、全力買い!!
 いけ、いけ、いけ、いけええええぇぇぇ!!


いつ急落してもおかしくない高値……。
今思えば、まったく無謀な売買……、

だが、この無謀な売買が奇跡を生む……。

現在の飲茶の含み損益は、



+105万!!!!

現在までの合計損益とあわせれば、−50万まで改善!!

ついに、起こる!!奇跡が!!

(追伸)
今回の大勝負は、人知れず行おうと思っていました。
(そして、負けたら、本当に消えようかと)

でも、含み益が、ここまで大きくなれば、少なくとも負けは無さそうですし、
290万を戻しても、とりあえず、株を買う資金は手元に残りそうです。

でも、ここまで、来たら、プラテンになりたい!!
計算してみました。

ニチモウがいくらになれば、プラテンになるのか。

592円……!

ここで売り指しておきます。
ここを飲茶プラテンラインと呼ぼうと思います。

もし、ニチモウが、この値段を越えたら、
飲茶は、プラテンになったと思ってください。

本当は、すべてが終わるまで、ニチモウのことは公開したくなかったのですが、
生まれて初めてのプラテンの瞬間を、
みんなと分かち合いたいと思い、公開に踏み切りました。


2004年9月28日
・08:30〜15:00


08:30

眠れない夜が明け……、
パソコンの前で、正座しながら、寄りが始まるのを待つ・・・。

手は尽くした。日記にも公開した。これで負ければ、晒し者。

飲茶銘柄4、ニチモウ、大詰め!!

最後の作業は、
 ニチモウ、利益確定売り…!(^▽^)

いざ、勝負の朝……!

ぐっ……!490円台……(昨日の終値は、523円)

寄り気配、低っ!!


昨日、ストップ高だったから、今日の寄りは高いだろうと思っていたのに、
 あてが完全にはずれた!!
 これ以上下がるようなら、いつでも利益確定して逃げる準備をしないと!



08:45

ボクは、
逆指値による売り注文
 (=株価が指定した値まで下がると、自動的に成り売りしてくれる注文)」を設定…、
寄りの後、下がるようなら、成り売りで、すぐに逃れられる万全の体制をとる。

とはいえ、ニチモウの買い単価は、370円。
現在の寄り気配は、503円なので、まだまだ、楽勝の含み益……。

下げても、少なくとも損をすることはないよね」という余裕の気持ちがあった。

しかし!!
なぜか、その注文ができない!!

え?え?え?えええええええええ??

〜差金売却に該当するため、承れません〜


09:00

売り注文を試行錯誤。
1000株でやってもダメ。携帯からやってもダメ。
マルコを売って資金を増やしてもダメ。
寄りが始まるまで、何度も何度も注文したけど、ダメ!

え?え?売れない?なんで、昨日、買ったんだよ?
 今日は、売れるでしょ!?どういうこと?


〜差金売却に該当するため、承れません〜

誰のサシガネだよ!?売れないよ!うれないよ!
ああ!寄りついた?うわ、下がってきた!
売り!売り!売り!

〜差金売却に該当するため、承れません〜

わけもわからず、
売り注文を繰り返し、
同じダイアログを何度も何度も表示させる。


09:30

だが、さすがに、無理だとわかったので、
今度は、2chで、事情を説明し、教えてもらう。

どうも、差金というのは
同一銘柄について、同一日に「売り→買い→売り(もしくは買い→売り→買い)」
を行う場合に発生するらしく、残金に余力がないと、最後の売りができないらしい。
でも、ボクは、昨日、売って、昨日、買い戻したのだから、今日は売れるはずである。
しかし!どうも、権利確定日や決算前などの条件によっては、
27日と28日は同一日とする」といった特殊ルールがあるらしい。
つまり、昨日のニチモウの売買は、今日行ったことと同じだとみなされるのだ。
http://search.etrade.ne.jp/v2/popwin/help/trade_stock_10_02.html

しかし、そんなこんなで、ドタバタしているうちに、
ニチモウの株価は、急上昇。
592円の飲茶プラテンラインまで駆け上がる。


12:30

株価は、590円付近を上げ下げ……。

あれ?なんだ、もしかして、今日は、
 このままほおって置いても良いんじゃないのかな?


よくよく考えたら、もし「差金」がなければ、
ボクは、寄り付近の安いところ、500円くらいで、売っていたはず。

今回は、差金で売れなかったからこそ、この急上昇に乗ることができ、
プラテンラインまで辿り着くことができたのだ。
まったく、差金様様である。

このまま引けてくれれば、明日、寄りで売るだけで、
プラテンになる可能性が高い。

いける!!いける!!このまま引けるよ!
 よし、今日は、思い切って、持ち越しだ!



13:00
板をみる。580円…。順調!

13:30
板をみる。600円…。順調!!

14:15

板をみる。590円台…。順調♪

いいぞ、いいぞ、このまま、引けそうだ。

しかし……、

売り注文ができない「逆指値という命綱」をほどいたままの飲茶に、

災いが降りかかる。


ニチモウ、大暴落


株価は、600円から急転、
一気に500円近くまで下がる……。


ぐにゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そ、そんな馬鹿な!なんで、こんな!

大急ぎで、楽天証券に電話!

つながれ!つながれ!つながれ!!

「はい、楽天証券です!!」

状況を説明して、交渉 開始。

助けてください!助けてください!

下がる株価を見ながら、
楽天証券のオペレータに必死に慈悲(差金の取り外し)を求めたが、

「――申し訳ありませんが……それは法令で禁止されていますので」

交渉 終了。


14:50

ニチモウの暴落は止まらず、

500円を割り…、

480円を割り…、

450円を割り…、

そして、423円ストップ安に。






それを ボクは……ただ、みていた……



15:00





なんと、このサイトが本になりました!
本だと、もっと読みやすいですよ〜(編集者のチェックが入っているので)

4576061844 「哲学的な何か、あと科学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天

好評につき、2冊目がでました!(書き下ろし)

4576061844 「哲学的な何か、あと数学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天  MIXIのレビュー


当サイトの管理人は、会社を辞めて、起業しました。不安定な生活に突入です(T_T)
当サイトを気に入った方は、申し訳ないですが、
以下のサイトで、ご協力していただけると助かります……生活が。

飲茶のネットで収入


続き

ホームへ