現役蒸気回想 江別駅その3

駅裏まで行き、友人に借りたコダックインスタマチックカメラで1コマだけ撮影した。入れ替え作業中で、機関士は信号を見ていたが、シャッターを切ると一瞬こちらを見てすぐ前を向いた。
駅裏には踏切を越えるとすぐ行けた。踏切沿いからシャッターを切る。札幌方面に向けて発車した機関車はD51320。当時、小樽築港機関区所属。のちに追分機関区に転属し廃車となる。
そして2001年春、追分町の鉄道記念館で再会した。私の好きなD51である。






h_konno@d5.dion.ne.jp