鶴から生まれた 銅板折亀 伊達亀です
折り鶴を作っているうち何とか亀も作って〜 の言葉に亀も折ってみました本人満足の一品です。
背中の丸みと短い足が特徴
作り方は鶴ととってもよく似ていますが ケガキ線が かなり多くなります。鶴のように 直線と曲線の美しさはないけれど 何処か愛嬌があって 可愛いじゃないですか
亀さんに見えるかな 一枚の銅板で作っているので なかなか表現が難しいけど 鶴と亀を並べるとすごく縁起よさそう
家紋入りです。
最近新築祝いに 家紋入りの折り鶴と鶴亀の製作依頼が多くなってきました。八角形の甲羅の形など 風水学でも大変縁起がいいと云われております。 家紋入りの亀と幸福の8寸の銅板で作った鶴を8角形のコースターの上に乗せ玄関に置くと福が四方八方から入ってくると言われています。宝くじが当たったよ〜と言う人もいます。
メールによる製作の問い合わせや製品製作の依頼など大変増えております。何でもお気軽にメールして下さいね

お問い合わせメール
親方の 
なんだりかんだり
トップページへ戻る