片倉小十郎 勝利の兜

片倉小十郎 が大阪夏の陣でかぶったと言われる 片倉小十郎 勝利の兜を銅板を使って再現しました。

着色は銅板の色をより引き立てるように明るい色に仕上げています。

特殊な道具を使い傷やひずみをつけないように手作りで丁寧に折り曲げていきます。

0.3ミリの1枚の銅板を折り紙のように折り仕上げております。結構厚みもあり重さも感じられます。

この前楯のお札は(左写真)家紋と同じように文字抜き着色をしています。

片倉小十郎 の家紋は九曜紋 月は8日月と言われています。小さいけれどこだわりの作品です。白石城で展示しております。

トップへ戻る

愛の兜まだ未完成ですが只今雲型をデザインしています愛の前楯は0.3o真鋳板叩き出し工法で打ち出ししています。

お問い合わせメール