太陽光発電の設置工事はどこでも同じではありません!
豊富な実績屋根専門のプロによる確かな施工

太陽光発電設置Q&A

お問い合わせは電話またはメールで メールで見積も致します 

太陽光発電システムの選び方Y

T価格で選ぶ
価格は大変重要です。設置工事費が同じ金額であっても設置kw数で変わります。たとえば同じ300万円を提示されても4kw設置 と5kw設置では全然違います。総額÷設置kwで計算しましょう
300万÷4kw=1K当たり75万円 300万円÷5kw=1kw当たり60万です。

U屋根の大きさや形状で選ぶ
何所の家も建物や屋根の大きさや形が違います。パネルも屋根の形に合ったデザインや形を選ぶと見た目もきれいに収まります。

V変換効率で選ぶ
太陽エネルギーを電気エネルギーに変換する割合を変換効率と言います。同じ面積でもより多く発電を考える方には変換効率の高いものを選んだ方が良いでしょう。

Wメーカーで選ぶ
太陽光発電システムのメーカーはかなり多くあります。代表的なところではシャープ 京セラ 三洋 三菱 低価格ではシャープ 狭い屋根ではシャープ 京セラ パネルの変換効率世界1は三洋 パワーコンディショナー変換効率や強度は三菱と各社の特徴が変わります。1社だけでなく他社を比べてみるのもひとつです。

X販売店のお勧めで選ぶ
太陽光発電に詳しいのはやはり数多く実績のある施工販売店です。太陽光発電システムは屋根に載せる電気設備です。後々の管理は必ず電気業者と屋根業者が行うことになりますので、それらに精通した施工店に相談されるといつまでも安心してお使いいただけるかと思います。
当店お勧めは低価格のシャープ変換効率の高いサンヨーです。サンヨーは自社オリジナル架台も使えるので他社では設置できない屋根や さらに発電効率を高めることもできます。

Y販売店を選ぶ
販売店選びは大変重要です。同じメーカーや品物でも価格にかなりの差があります。それは経費の差ではないでしょうか。営業販売主体の会社も数多くありますが、設置施工から発電管理、メンテナンス管理までしっかり行える技術系販売登録店がおススメだと思います。

こんな販売店に注意

T見積もり詳細を明らかにしない
太陽光発電一式などとパネルの枚数や何kwもあいまいに説明をする。他社と同じ金額又は安い金額でもkwの単価は大幅に違ってきます。

U補助金を不正申請する販売店
補助金対象額を超える場合などエコキュート機やIHなどの設置工事の方を高く販売する。安い電化製品などをサービスして偽造申請し契約書を2種類作製する。

V大幅に値引きをする
太陽光発電 4kwで400万ですが100万値引きます。とか高いパネルを使っているので国からの補助金は出ませんが自社でK当たり10万円の補助金を出ますなどと巧みに嘘を吐く。通常1kW当り70万円で設置可能

ワガツマ板金店トップページ