豊中和氣會は、旧大阪外国語大学体育会合氣道部(現大阪大学外国語学部体育会合氣道部)卒業生の会和氣會(阪外大和氣會と略称)を前身母胎とする稽古会です。合氣道部創立は、昭和37年で、阪外大和氣會の創立は昭和59年です。和氣會は、平成7年に財団法人合気会(日本で唯一の文部科学省認可団体)の支部として正式に認可されました。平成24年4月1日、財団法人 合気会は、公益財団法人 合気会となり、それに伴う制度改革で、和氣會は、公認団体として、認可されました。指導は、私を初め、大阪外国語大学合氣道部O.B会和氣會の人々や、現役生諸君が担当しています。

 本会は、合氣道を稽古し、心身ともに強くなり、合氣道を通じてお互いに向上することを目的とします。
少年・少女は、「楽しさの中に厳しさを。」大人は、「厳しさの中に楽しさを。」を求めて真摯に稽古に励んでいます。合氣道の素晴らしさ、良さを解ってもらえるように努めています。

 本会には、現在のところ、午前の部と、夜間の部があります。稽古時間、場所は、別のページに示すところですが、大阪大学外国語学部体育会合氣道部の合宿やその他の行事への参加等で、変更する場合があります。その場合は、前もってお知らせいたします。どうぞ「連絡・掲示板」をご覧下さい。

 午前の部の稽古は、二部制となっています。両方に参加いただいても結構ですが、指導の対象を前半は、少年・少女と大人の初心者、後半は、有級者以上としています。前半は、いわゆる受身と基本技を中心に、関節技は優しく。後半は、基本技を中心に応用技も行い、関節技の鍛錬(翁先生の仰った関節や身体の灰汁落としのつもりで)も行っています。

 夜間の部は、従来通りの徒手稽古以外に、剣と杖の稽古もしています。

§ 入会の条件は、小学生以上とします。ただし、保護者の方がご一緒に参加の場合は、この限りではありません。また、怪我や事故には十分に気を付けていますが、万が一の場合に備えて「スポーツ安全保険」への加入をお願いします。保険料は、中学生以下は、800円。高校生以上は、1,850円です。銀行振込手数料¥200 加入時から年度末(3月末日)まで有効。

?@和氣會の準備体操(合氣体操)は、その中に技のエッセンス(合氣道的な考え方)が入っていると確信しています。そのため、約20分かかります。それだけでも十分に良い運動となります。穏やかで緩やかな運動ですので、子供でも、女性でもお年を召した方でも安心して出来ます。怪我をしないためにも大切ですが、健康増進、心身の美容(?)にも効果的です。 

※ 入会金ならびに会費 ※

入会金               ¥2,800 (初段昇段時に、合気会入会金¥8,640が別途必要です。)

会 費     午前の部      ¥2,800(月)

        夜間の部      ¥3,500(月)

     ただし、両方の部にも稽古の場合は、合わせて¥5,500といたします。

     親子、兄弟姉妹、夫婦等が御一緒に稽古の場合は、若干割引(例二人目¥2,500,三人目以降¥2,300)があります

   一ヶ月以上休会される方は、継続料として、前もって月¥1,000(夜間の部は¥1,200、両方の部の方は、¥2,000)戴きます。

   三ヶ月滞納で自動的に退会と見なします。

      会員以外は、一日につき¥1,200

      一旦納入した会費は、いかなる理由があろうとも、返金はいたしません。

お問い合せ、ご質問は、どうぞお気軽に!  

※ 稽 古 心 得

 一 礼儀は正しく、規律を守り、指導者の教えには、忠実に従いましょう。

 二 稽古は真剣に、すなおに、けがやあやまちのないように心がけましょう。

 三 稽古が始まる前、稽古が終わったら、必ず道場を清掃し、きれいな環境の中で稽古が出来るようにいたしましょう。

 四 道場は禁煙です。たばこはご遠慮下さい。また、携帯電話等の電源もお切り下さい。

 五 道場内では、お互いに「和」を尊び、明るく稽古に励みましょう。

 六 酒気を帯びて稽古をしないようにしましょう。

 七 いつも手足の爪を短く切っておきましょう。また、稽古着はいつも清潔にしておきましょう。稽古に必要のない物は、身につけないように。

 八 稽古中の負傷またはその他の事故については、すべて会員個人の責任とします。 

 九 ビジターならびに体験入会の方は、体験稽古規約に署名をお願いします。

 平成26年4月