フィールドテクノロジー研究室ホームページへようこそ            更新2016.8.26         →Sapporo Bankei Winery ENGLISH Page ←

小さな"ワイナリー"から地域の"ワイン"文化を発信

北海道札幌市中央区盤渓201-4  電話&FAX 011-618-0522

地図・交通機関についてはこちらをご覧下さい。地下鉄円山公園駅からバスで来られます。

    
(2016.8月5日撮影。ワイナリーのハーブガーデンです。) 
   

 オンラインショップでも販売中

    下記サイトにてネットショッピングが出来ます。是非御利用下さい。
    ※ばんけい峠のワイナリーでは未成年者への酒類の販売は行っておりません。

    
http://bankei-winery.shop-pro.jp/

 ばんけい峠のワイナリー ウェルカムスケジュール
 

   
樽人よりお知らせ

     <山ぶどうワイン北醇・蔵出し>
     昨年11月に仕込んだ山ぶどうワイン北醇が8カ月かかってやっと蔵出しです。
     酸が強いですが、きりっとした厳しい味わいです。
     ぶたしゃぶで夏バテを予防しましょう。
     
     テイスティングには、ばんけいバスでおいで下さい。
     気軽にお立ち寄り下さい。 (樽人より)

     <ハスカップWジャムを販売>
     ばんけい峠のワイナリーで採れたハスカップを原料に、甘酸っぱい
     ハスカップジャムを作りました今月末より、数量限定で販売いたします。
     

  
8月のテイスティング予定日

   水曜・木曜を除く週日,ワイン販売いたします。
     
月末の 8月27日(土)、28日(日)は、定例のテイスティング開店日です。
      時間は10:00〜16:00
      毎週末、ワインに合うフランス風ピザの”タルト・フランベ”を特別に作ります。
      ワイナリーテラスで、葡萄畑を見ながら、タルト・フランベとワインをお楽しみ下さい。 
      ロゼワイン、ハスカップワイン、ハスカップジュースもあります。

  9月の月末テイスティング日は・・・
      9月24日(土)25日(日)。


     今年もテラスでワインとタルト・フランベ(フランス風ピザ)が楽しめます。(週末限定のテラスカフェにて、数量限定)
                 

     お子様のために
     ばんけい峠で採れたハスカップの甘酸っぱい味と、滝川産江部乙の無添加・完熟りんごジュースを楽しみにきてください。
     ブランコで遊べます。

           


最近の動き

 2016年5月18日〜29日まで、札幌大通り公園にて、
さっぽろライラックまつり2016に出展しました。
 多くのお客様にも来て頂き、有難うございました。


樽人・田村 ラジオ出演
  さる2015年9月20日に、HBC北海道放送のラジオ放送 「ほっかいどう元気びと」 に樽人がゲストとして出演しました。
  こちらから、ぜひ御聴取いただければと思います。
  番組名:「ほっかいどう元気びと」 
  
  


  ◎毎週末 土曜、日曜には、テラスカフェにてタルト・フランベ(フランス風ピザ)とワインをお楽しみ頂けます。

    
数量に限りがありますので、お電話かメールでご確認下さい。
     電話 011-618-0522, メール bankeiwine@k5.dion.ne.jp
 
(写真はタルト・フランベというフランス風ピザです。薄い生地で、軽食感覚でワインのお供に最適です。グラスワイン付きです。)


 また、お子様向けに100%のりんごジュースもあります。

シードロ(りんごのワイン)と同じ原料でつくった、りんご100%ジュースです(江部乙産りんご)
    
    時間は10:00〜16:00。
    但し水曜日・木曜日は定休日です。


    
団体のお客様は事前にご予約下さい。
    
When visiting the Winery in a group, please make a reservation in advance.
    (TELFAX +81-(0)11-618-0522, E-mail: bankeiwine@k5.dion.ne.jp)
    


  
      峠のワイン一覧         

     ・峠の山ソービニオン2015
        山ぶどうとソービニオンの高貴な香りをお楽しみ頂けます。

     ・シードロワイン2015
       滝川市江部乙の秋採りりんご(品種:紅しょうぐん等)のシードルです。

     ・赤ワイン2015
       仁木町のキャンベル種、ワイナリーの葡萄畑の山ソービニオン種、山ぶどうを手作りで仕上げました。

     ・白ワイン2015 
       白ワインの蔵出しができました。まだフレッシュですが渋は十分です。
       仁木町のナイヤガラ種、ワイナリーの葡萄畑のザラジェンジェ種ぶどうから作りました。

       香りがよいワインです。
       樽生白ワインはもう2-3カ月かかります。

     ・レッドナイアガラ・ロゼ
       ナイアガラ白ぶどうの枝変わりロゼぶどうの美しいワインです。
     ・山ぶどうワイン北醇2015 いよいよ蔵出です。
       壮瞥町で栽培された、大陸系山ぶどう北醇種のこだわりの味わいです。

     ・樽生赤ワイン2015
       仁木町のキャンベル種ぶどうをオーク樽で冬を越し熟成させて仕上げました。

     ・樽生白ワイン2015
       仁木町の味の豊かなポートランド種ぶどうをオーク樽で冬を越し熟成させて仕上げます。
       にごり酒ですが、海産物によく合います。
     ・アロニアワイン2008(甘味果実酒)
       道産のアロニアを原料とした甘味果実酒。
       原料アロニアは抗酸化物質の含有量が多い北海道の北方系果実です。
       アロニアワインの開発物語は下記サイトにあります。
       "あじ研北海道"http://www.ajiken-h.jp/interview/008/

       その他ワイナリーの関連商品の販売
     さっぽろチーズ工房のチーズ
     八紘学園の新鮮な牛乳から吊るしチーズとして作りました。
     ソフトタイプ、セミハードタイプです。

     ワイン粕でウォッシュしたチーズもあります(珍味)。

     ライ麦シードル酵母パンの販売

     シードル酵母とライ麦を使ったドイツ風シードル酵母パンです。(数量限定)
     定例開店日に販売します。

     テラスカフェ"峠の茶屋"
     ワインセット、ケーキセット(特にチーズケーキが好評です)、ガレット等を開店日に用意予定。

(写真はガレット(そば粉のクレープ)。シードルにお洒落なガレットをどうぞ

     今年も子供用のブランコを設置しました。(15/4/19)
     ぜひご家族でワイナリーにお越し下さい。



 イベント・新商品のご案内

     イベント・新商品のご案内を希望される方は下記の項目へアドレスを入力下さい。
       メールにて四季折々のご案内を送信させていただきます。

      アドレスを入力して送信ボタンをクリックすると、自動的にメールソフトが起動します。
      お客様の登録をさせて頂くため、メール本文にお名前・ご住所・電話番号を入れて送信下さい。

      ※登録された方には、ご挨拶のメールを送信させていただいております。
         メールが届いていない場合は、送信エラーの可能性があります。
         恐れ入りますが、メールの設定やメールアドレスを確認のうえ再度ご登録下さい。

          

          


 峠のワイナリーワインの取扱店のご紹介

 

 地酒仙丸

   2004年11月から、札幌市南区の地酒仙丸が、
   ばんけい峠のワイナリーのワインを取り扱っています。
   "地酒仙丸"は、全国各地の日本酒・本格焼酎を蔵元直送で取り扱いをされているお店です。
   アロニアワインなどのネット販売は地酒仙丸さんもおこなっています。
   詳細は"地酒仙丸"さんのサイトをごらんください。

      URL http://www.senmaru.com/
 

 

 ラッキー山の手店

   2008年11から、札幌市西区山の手の"ラッキー山の手店"が、
   ばんけい峠のワイナリーのワインを取り扱ってくれることとなりました。
   ワインコーナーの中にばんけい峠のワイナリーのワインの
   赤ワイン、白ワイン、樽生、さっぽろオリジナル、山ぶどうワイン北醇を加えてくれました。

     URL http://www.hokuyu-lucky.co.jp/store/lkyn.html

 ラッキー発寒店でも取り扱って頂いております。

 

 ワイン醸造研修のご案内 

ぶどう
やりんごなど優れた果実の多い北海道では、それらの加工技術として
醸造技術が重要になっています。当研究室では研修期間は3カ月を原則として
おりますが、ワイン醸造の実習も含めワイン醸造の研修を行っています。
規定の20講座を習得してもらえる内容となっています。
最終的な目標は、酒税法にもとづく醸造免許を得て、ワイナリーを開設することに有りますので、
醸造技術のみならず、事業計画や、認可の申請書の作り方など、かなり実務的な作業も含むことになります。
また、葡萄の手入れなど原料確保の方法も自習して頂きます。

ワイナリー研修費 ・・・お問合わせ下さい。(3カ月)
研修費用は先払いとなります。
経験によって、研修内容の変更もできますので、御相談下さい。
多少困難な課題もあるかと思われますが、講師陣一同親身になって解決の知恵
を絞りますので、ご安心下さい。

お問い合わせは・・・
札幌市中央区宮の森4条11丁目20番地2-211
有限会社 フィールドテクノロジー研究室(FT研)
ばんけい峠のワイナリー
代表取締役 室長 田村修二
電話 011-618-0522


ばんけい峠のワイナリーとは

 樽人の1985年の著書"北海道産業論序説"の冒頭"チーズとワインとクラーク嬢"で思いが記述され、

 農家の恵に惚れ込んだ樽人が手作りで果実酒をつくる2001年に開設した小さな醸造所です。

 ワイン・シードル文化の新たな楽しみを提供し、北海道の新たな食文化を発信する醸造所です。

 この思いは、樽人の1985年の著書"北海道産業論序説"の冒頭に"チーズとワインとクラーク嬢"で述べています。

 現在、復刻版を発売中です。

 http://www.amazon.co.jp/

 樽人のライフワークである地域産業振興推進を押し進める方々の集いの場でもあります。

 醸造所の敷地面積ではたぶん日本では一番規模の小さなワイナリーです。

 

ばんけい峠のワイナリーのワインの特徴

 ばんけい峠のワイナリーは果実を酵母の力だけでワインに作り上げます。

 酸化防止剤を加えない”無添加ワイン”です。

 発酵という酵母の活躍が果実に大人の味を加えてくれます。

 この素朴で単純な醸造方法を取り入れた手作りです。

 酵母の活躍度合いによって果実が表す味も異なります。

 隣接のぶとう畑では独自の品種を育成中です。

 

ばんけい峠のワイナリーの製品一覧

  

ばんけい峠のワイナリーのワイン販売

 札幌西武百貨店さんでも2003年12月より閉店(2009年9月)まで販売をいただきました。

 地酒仙丸さんでは2004年11月より販売を開始しました。

 歌志内市道の駅ウタシナイチロル 2007年6月より販売。

 スーパーマーケット、ラッキー山の手店 2008年11月より販売。

 月一回、月末の週末(土日)にワイナリーで樽人がティスティング応対しながら直売します。

 販売に対応できる日が少ないのですが、兼業手作りワイナリーとしては精一杯の売り方なのです。

 インターネットによる販売は、下記サイトで行っています。

 http://bankei-winery.shop-pro.jp/


ワイン用ブドウの栽培講習会

    インストラクター:ぶどう栽培家 近藤良介
     〜第1回 初夏の栽培技術〜2008年6月28日(土)、29日(日)
     〜第2回 冬支度の栽培技術〜2008年11月29日(土)、30日(日)
     〜第3回 春の管理作業 〜苗植えと芽かきの技術〜2009年5月31日(日) 
    参加費 1,000円(税込) コーヒー又はシードル付
    内容:資料を使っての簡単な説明、盤渓圃場の説明、実際の管理方法、質疑応答
    
    ワイン用ブドウ栽培にご興味のある方、ワインの基礎知識を栽培から経験したい方が多数参加いただきました。


ばんけい峠のワイナリーのワイン文化講座

 販売するときにときどきワイナリーでワインに関する話題を1時間程度専門家に提供しもらい文化講座を開いています。

 ・第1回(2002.4.27) 北海道の果物が果実酒になるまで 当ワイナリー樽人 田村修二

 ・第2回(2002.6.29) ワインの味わい方とテイスティングの楽しみ ソムリエ 平村久美子 さん

 ・第3回(2002.11.30) ワイン用ぶどうの育て方について 歌志内市商工観光課 技師 近藤良介 氏

 ・第4回(2003.4.26) りんごの果実酒シードルワインの作り方と味わい方 当ワイナリー樽人 田村修二

 ・第5回(2003.5.24) りんごの果実酒シードルワインの作り方と味わい方 当ワイナリー樽人 田村修二

 ・第6回(2003.8.30) 果実酒を使ったカクテルの作り方 ソムリエ、シニアバーテンダー 佐々木恵 さん

 ・第7回(2009.7.25) ワイナリーのみつばち達 アソシエイト研究員、養蜂家 木村恵一 さん

 ・第8回(2010.6.26) ワイナリーで栽培しているハーブの雑学 主任研究員、化学技術者 金木裕一

 ・第9回(2012.4.30) 余市ワイン特区について 果樹農家 果樹体験農園 三氣の辺 粟飯原俊也 さん


ばんけい峠のワイナリーの実験市場

 日頃から地域産業振興で交流のある生産者さんが自らの商品を持ってこられ市場を開きます。

 ・2002年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2002.4.27,28,29)

   (1) 植物育種研究所 岡本大作さん(栗山町) 珍しい”花苗の試作”

   (2) 江部乙なばな研究会  中野義治さん(滝川市) 山菜のような”雪割りなばな”

   (3) 美唄パン工房「すぎうら」 杉浦忍さん(美唄市) お米パン”プチフランセ”

   (4) 南幌町農産加工センター 村松さん 特産の” キャベツキムチ

 ・2002年第2回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2002.6.1,2)

   (1) 植物育種研究所 岡本大作さん(栗山町) 珍しい”花苗の試作”

   (2) 滝川果実研究会 蜂矢忠昭さん(滝川市) 自然凍結りんごジュース”氷雪乙女”

  6月2日(日)のみ

   (3) ひやま漁業共同組合熊石支所 ”深層水たらこ”

   (4) 深層水利用促進研究会(熊石町) ”深層水塩”

 ・2002年第3回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2002.6.29,30)

   (1) 植物育種研究所 岡本大作さん(栗山町) 珍しい”花苗の試作”>

   (2) 滝川果実研究会 蜂矢忠昭さん(滝川市) 自然凍結りんごジュース”氷雪乙女”

 ・2002年第4回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2002.10.26,27)

     我満嘉明さん(札幌市中央区盤渓) 海のミネラル有機肥料で育てた“野菜”

 ・2002年第5回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2002.11.30,12.1,21,22)

     女性中心のボランティア活動でスリランカ産紅茶ができました。

     シギリヤ・レディ・ネットワークのウバ茶 200g (販売数20袋)

     シギリヤ・レディ・ネットワーク 

 

 ・2003年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2003.3.29,30)

      (1)貫田桂一シェフの札幌駅立売商会"洋風弁当" 限定

         (峠のワイナリーのビネガノワインが使われました)

        株式会社札幌駅立売商会 〒060‐0908 札幌市東区北8条東2丁目1番地

       (2)江部乙なばな研究会  中野義治さん(中野ファーム)(滝川市) 雪割りなばな

         30日のみ参加です。初春を感じさせてくれる山菜のような新鮮野菜です

 ・2003年第2回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2003.4.26,27)

      (1) 植物育種研究所 岡本大作さん(栗山町) 北海道に似合う”花苗の試作”

      (2) 滝川果実研究会 蜂矢忠昭さん(滝川市)  自然凍結りんごジュース”氷雪乙女”
                             (田舎づくりシードルの原料です)

      (3) 江部乙なばな研究会 中野義治さん(中野ファーム)(滝川市) "雪割りなばな"

 

 ・2003年第3回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2003.5.24,25)

      (1) 植物育種研究所 岡本大作さん(栗山町) 北海道に似合う”花苗の試作”

      (2) 滝川果実研究会 蜂矢忠昭さん(滝川市)  自然凍結りんごジュース”氷雪乙女”
                             (田舎づくりシードルの原料です)

 ・2004年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2004.4.29-5.5)

      (1) 植物育種研究所 岡本大作さん(栗山町) 19種の花の苗(おきな草、シレネ、バコパ、シルバーレースなど)

 ・2005年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2005.4.29-5.1)

      (1) 植物育種研究所 岡本大作さん(栗山町) 4種の花の苗(ミムラム、プリムラ、ナスタチウム、パンジー)

 ・2006年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2006.6.24、25)

      (1) ワイナリーで育てているぶどうとハスカップの苗と一般家庭で株分けしたゴムの木を販売しました。

 ・2008年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2008.3.29、30)

      (1) 道の駅うたしないチロル(北海道歌志内市) 開発されたダイコンとカブのワイン漬を販売。

 ・2008年第2回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2008.7.26、27)

      (1) 夕張支援を農業でおこなう山地一二三さん(北海道夕張市紅葉山9番地)の思いを込めたメロンを販売しました。
        メロンを半分にカットして、ワインを注いだ"ワインを飲むメロン"も美味です。

 ・2008年第3回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2008.8.30、31)

      (1) ばんけい峠のワイナリーはちみつ

 ・2009年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2009.7.25、26)

      (1) ばんけい峠のワイナリーはちみつ

 ・2010年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2010.8.28、29)

      (1) 夕張支援を農業でおこなう山地一二三さん(北海道夕張市紅葉山9番地)の思いを込めた山わさびしょうゆ漬けを販売しました。

 ・2011年第1回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2011.6.25、26)

      (1) 利尻島での農業開拓をおこなった山地一二三さん(北海道夕張市紅葉山9番地)の推奨の利尻島産昆布ふりかけととろろ昆布を販売しました。

 ・2011年第2回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2011.9.23、24、25)

    (1)駒里自然耕房(千歳市)
      玉ねぎ 農薬と化学肥料を使わずに栽培しました。
      ハスカップジャム 野生種ハスカップを原料にワイルドな味をお楽しみください。
    (2)ばんけい峠のワイナリーの畑
      コリンキー 大きく育った状態で、カボチャと交雑したのもあります。ズッキーニ ラタトゥユに最適です。

 ・2011年第3回ばんけい峠のワイナリー実験市場(2011.11.3、4、5、6)

    (1)夕張の山わさびの手作り食品(夕張市 山地一二三さん)
      夕張で新たな農山食品に取り組む山地さんの山わさびを含む手作り食品です。
    (2)ばんけい峠のチーズ
      札幌市唯一のチーズ工房として2011年9月に開設しました。


ばんけい峠のワイナリーの場所


交通機関は、さっぽろ地下鉄東西線円山公園駅バスターミナルから
         ばんけいバスに乗車し、14分後、森学舎・峠のワイナリー前下車、戻る方向へ徒歩1分です。
         ターミナル発車時刻は、9:40、10:40、11:40、12:40、14:40、15:40です。
         お帰りの"森学舎峠のワイナリー前"発車時刻は、10:15、11:15、12:15、14:15、15:15、16:15です。

         

さっぽろ地下鉄東西線発寒南駅、南北線真駒内駅からは
         ばんけいバスに乗車し、ばんけいスキー場下車、宮の森方向へ約700メートル、徒歩12分です。

路線バス(ばんけいバス)のバス停が、ワイナリーの前にあります。
盤渓地区住民の方々が自ら運行を開始し、
現在は、地域のために、札幌ばんけい株式会社が頑張りつづける路線バスです。
ご来店のお客様にも是非ご利用のほどお願いします。

駐車場
ワイナリー駐車場の看板です。
お車でお越しの方は目印にどうぞ。

 

ばんけい峠のワイナリーに関するお問い合わせは

郵便番号 064-0945

北海道札幌市中央区盤渓201-4

電話&FAX 011-618-0522

E-mail :  bankeiwine@k5.dion.ne.jp


※団体のお客様は事前にご予約下さい。
    
When visiting the Winery in a group, please make a reservation in advance.
    (TELFAX +81-(0)11-618-0522, E-mail: bankeiwine@k5.dion.ne.jp)