ハンドポワードワームとは



熱で溶かした軟質プラスチックを、手作業で型に流し込んで作るソフトベイトのこと


ワームを作る工程は、ハンドポワードとインジェクションとあります。

インジェクションは大量生産のときに使用し

ハンドポワードは、高浮力でより柔らかい素材を使うことができ

微妙なカラーリングなどを製作する事ができる

というのは、一昔前の事で

素材の硬さは、インジェクションでも柔らかくできるようになっています。

ただ、ハンドポワードで硬めの素材を使用するのは困難です。

カラーリングについても、インジェクションでも2色流しができるようになっています。

浮力ですが、どちらも調整できます。


ハンドポワードという手法に独自性がなくなってきたように思われますが

国産にこだわる、少量でも可能、カラーの変更が容易に可能など

現在の日本市場においては、なくてはならない手法です。


ハンドポワードの特色はカラーリングです。

とても多様で、同じ色を2色使っても流し方を変えるだけで違うように見えます。

その時の、気温、湿度、ワームの温度,職人の調子など

微妙な変化で変わってくるほど神経質です。

ようするに、同じ形同じカラーのワームであっても

同じように見えるだけで、厳密にいうと、同じものは1本もありません。。


ホームページ内の文章・写真・イラストの無断転載を禁じます
当ホームページはリンクフリーではありません