What's new ??

プジョ−504ディーゼル用の部品も扱い始めます。

重要なお知らせです

特に前期型にお乗りの方はフロントサスブラケットゴムの点検をお薦めします。

詳しくは”徒然なるままに”の最後の部分を参照下さい。

XM用ドアバイザーの入荷

XM用ドアバイザーの入荷が遅れておりご迷惑をお掛け致しましたが入荷いたしました。

お待たせいたしました!

XMサル−ン用のコンフォートスフェアが入荷致しました。(ブレーク用は現在も在庫ございます。)

XANTIA用のコンフォート(サル−ン、ブレーク)用は在庫あります。(ハイドロ、ハイドラクチィブ2用とも在庫ございます)

コンフォートスフェアはこれまでに多くの方に使っていただき、とても喜んで頂き好評をいただいているアイテムです。 お送り頂いたインプレッションの一つを御紹介しましょう。

 

コンフォートスフェアのインプレッションご紹介

XM編

U工場長様(フランス車を専門に扱う某社の整備工場長殿)からいただいたコメントです

コンフォートですがうねりがある所やブレーキングでかなり動くBX玉の動きとはぜんぜん違います。安定感があると思います。段差のバタつき感は変わりませんが高速で走行すると最高に良い車です。うちのお客様のXMは9月にスフェアをノーマルに全部交換してあるのですがコンフォートに替えたところとてもお気に入りのようでした。コンフォートへの交換作業が終了してからとりあえずなにも言わず試乗してもらいました。

「シトロエンはこれや!」と10分ぐらいの走行でにこにこ顔でした。ご自宅まで1時間くらい走行しやすい良い道で帰られるのですが家に着かれてから、「こんなに眠くなる車は困るわ。ベンツに乗っている友達を乗せてみるし、XMのいい車探しとけよ。その気になれば紹介するから」とTELの向こうの声はすばらしくうれしそうな声でありました。

 

東京にお住まいのO Kさん(現在のXMはなんと3台目!!)からいただいたコメントです

まいりました。リアは手で上げ下げすると約50cm上下動します。フロントは20cmぐらい。さっそく試乗してみました。わざと道路に大きなうねりがあるところを60Kぐらいで超えてみる。しっかりとタイヤが路面をトレースするも車内はふわっとした感覚。2次のふわり3次のふわりも最高です。翌日、高速で試乗。いやー昔のっていたXMを思い出しました。コンフォート恐るべしです。ハードモードもコンフォートになってました。ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

大阪にお住まいの I さん(以前GSに乗っておられました)からいただいたコメントです

先日届きましたコンフォートを今週中に取り替える予定でしたが、待ちきれずに修理工場に問い合わせしましたら作業OKとの事で、直ぐに車を持ち込み取り替え作業にかかってもらいました。自分で交換される方もおられる様ですが、やはり工具や知識がないと事故につながりますので、私は今回メインアキューム(前)の点検も兼ねていましたし。馴染みの修理工場(シトロエンも多く手がけている)に依頼しました。

待つこと2時間位(点検も含め)、じっとして居られなくて取り替え作業中の車の下に入ったり(普段、下周りは見ることが無いので)、担当者に質問を投げかけたりで時間が過ぎて行きました。ようやく作業も終了し、いざ試乗となりました。 ウォー!アクセルを吹かした瞬間、リアが深く沈むではありませんか。この感触をずっと待ち望んでいました。以前に乗っていたGSの感覚が甦ってきました。特に前のフワフワ感が増した感じがします。手で前後のバンパーを揺らしてやると、やはりフワフワと心地よく動いてくれます。あー、コンフォートに取り替えて本当に良かったと実感しました。須賀様の言われるように、200〜300km走るまでは本来の乗り心地と感じないかも?との事ですので、これからがもっと楽しみです。本当にありがとうございました。 もうしばらく乗ってからインプレッションを報告したいと思います。宜しくどうぞ。

 

都内にお住まいのMさんからいただいたコメントです NEW

そういえばコンフォートスフィアのインプレッションがまだでしたのでこの機会にさせていただきます。交換はサスとアドの6玉を同時に行いました。結果は上々です。ストロークが深くなったかのように感じます。乗り始めもさることながら、500kmほど走った後ではよりなじんできたように感じます。うねりのある道に遭遇するとうれしくてたまりません! また更にコンフォートよりにすべくタイヤをミシュランMXV2からヨコハマDNAdbES501に交換、さらに柔らかな乗り心地にして満足しています。いずれにせよ効果は絶大でした。ありがとうございました。

 

那須にお住まいのSさんからいただいたコメントです NEW

今回、車検に伴い脚球4個をスペコンに。前後アド球の交換を依頼し、前アド球は交換できなかったが、その他は交換しましたので簡単にインプレッションを書きます。

ハイドロの乗り味の表現は、いくつかありますが、「船のような」と表現するのが最もわかりやすいと思います。高級車の高級感を味わうひとつの体感に、質量感を伴ったサスの動きというのがあります。大きなクルマがフワリとするとこですね。これは小さい車では絶対に味わうことが出来ません。サスが柔らかいだけではダメで、ストロークの伴う減衰感や車重のもたらす安定感は、ハードサスのスポーツ車とは異なるサルーン車独自の世界にだけ存在します。

「船のような」乗り心地を味わえる車は、大抵は大きく重くて、大排気量車となるのが普通ですが、似たような乗り味をハイドロは味わうことが出来ます。前置きが長くなりましたが、XMにスペコンをつけてどう変化するかを書くと・・

1.ハイドロの欠点である、路面のコツコツ感は変化無し。

2.サスが柔らかめになり、ロール量が増大。ブレーキによる姿勢変化も増えた。

3.首都高速のように、きついカーブに結構なスピードで突っ込んでいくには、ちょっとコワイ柔らかさ(重くてでかいアメ車と同じ挙動)

4.昔のアメ車(6リッター級のフルサイズ車)を思わせる乗り味。「船のような」快適さで安楽です。

5.シトロエン車ならではのフラット感は依然保たれている。

という感じです。

スペコン装着は、XMが「ヨーロッパ車」と考えると、締まりの無い脚といえるし、ヨーロッパ車的な範囲でハイドロするなら、ノーマルがお勧めです。「船のような」アメ車フィールが楽しみたいとすれば、スペコンがお勧め。快適と面白さが両立しています。これ以上柔らかいと、操縦性が問題となるでしょうね。

コンフォート装着後は、ハードモードとソフトモードを意外にも切り替えて使っています。柔らかくて快適だけど、コーナーではちょっと怖い、そういう心理が働いていると思います。ハードモードにすると、ノーマル球のソフトモードくらいになります。

かつてBMWの宣伝で、突然飛び出した何かをハンドリングでかわすCMがありまして、私はクルマの性能としてそれを高く評価しますが、ノーマル球はそれがギリギリ出来そうです。コンフォートはまず無理でしょう。しかし、粛々と直進するサルーンにふさわしい乗り心地はコンフォートでしょう。

XMのハンドリングは、あまり良くないですが、そこを捨て去って快適とするか、ヨーロッパ車であることを意識して、ノーマルとするか、ここは悩ましいところです。スペコンもノーマルも、それぞれに味があり、今回スペコンを装着した私ですがノーマル球のセッティングのうまさも見直した次第です。もちろん、スペコンも柔らかい中、絶妙なセッティングになっています。次回交換時はスペコンかノーマルか。今のところ私自身も答えが出ません。快適さのスペコンと安定感のノーマル、どちらも捨てがたい魅力があるからです。

 

XANTIA編

XANTIA(ハイドロニューマ)にお乗りのY様からいただいたインプレッションです。

コンフォート玉に交換いたしました、走り出して50m程でこれは今までと違うぞと鈍感な私でも判るほどの変化でした。低速時のゆったりとした優しい乗り心地は、ノーマル玉の乗り心地に不満があったので、とても満足しております。うれしくて友人(ローバー114に乗る)を助手席に乗せたら、友人もハイドロ中毒にかかりシトロエンに乗り換えを決めてしまいました。コンフォート玉の唯一の不満は、以前よりも家族がすぐ眠り孤独な運転をしなくてはいけないことでしょうか。次回のスフィア交換の時もよろしくお願いいたします。

 

 

御注文の方法 代金のお支払いについて

掲載されたパーツに興味を持たれた方はご遠慮なく各ページの下にある”お問い合わせはこちらまで”をクリック頂き、メールにてお問い合わせ下さい。御注文の内容が確定いたしましたらお支払いの方法を御連絡致します。

お支払いについては、これまでの銀行振込に加え、郵便局の”ぱるる”もお使いいただけるようになりました。

4月22日からジャパンネット銀行も使えるようになりました。

TOPへもどる

お問い合わせはこちらまで