飛騨高山よしま農園は、無添加赤かぶ漬物と無肥料無農薬栽培野菜の生産直売店です。

農園の願い  
岐阜県高山市上切町378番地 電話0577-33-6216 お問い合わせメール
 
 通信販売法による表示・プライバシーポリシー


 農園トップ

 野菜の直売

業者様へ(卸販売)

 
 願 い



栽培基準
品質保証

(自然農法)

農園の景色

無肥料無農薬


   



    願 い


私たちは、無農薬野菜作りと、無添加漬物の製造を通じて、

皆様の健康と、大地・地球の健康を願っています。


 私たちは、大地と身体をいためない無農薬農業を通じて、環境保護活動やスローフード・スローライフ活動を応援しています。



 ・・・ありがとうございます・・・
 

いつもありがとうございます。

小さな農家として、かける想いがこのサイトには詰まっています。

詰めきれず、あふれる想いは、お届けさせていただく品物(無農薬野菜やお漬物など)といっしょに、お渡しできたらなぁ、と想い、日々業務を行っています。

小さな農家のお店として、よしま農園は飛騨高山朝市と、通信販売が皆様との大切な接点です。お漬物、お野菜を通じて、皆様との「つながり」を感じられること、そして品物を通じて、皆様との出会いがあることをとても嬉しく、感謝申し上げます。ありがとうございます。




・・・願い・・・


 とまることのない環境汚染、
私達の身のまわりの自然環境、生活環境をみるとどうでしょうか。

 自然の野山、田畑は大型道路、宅地化によってどんどん無くなり、残っている自然さえも私達の生活様式によって、知らず知らずのうちに環境にダメージ与えています(例えば合成洗剤を使用した排水によって水の汚染は深刻です)

私の住む田舎町も例外ではありません。
 便利になり、地域が発展するのは良いのですが、川が汚染されて水の生き物が減ってること、山に住んでた野性の動物達のエサや居場所はなくなり、人間に被害を及ぼしている事など(田畑の農産物を荒らす。熊が出る)は近年ますます気がかりになってきています。

 そして私達があまり気が付かないところでもっと恐ろしい汚染が身近でおきていることを知っていますか?。

 日本の田畑に使われている農薬・化学肥料の使用量は単位面積当り世界一といわれています。
 殺虫剤、殺菌剤、どれも命ある生き物を「殺す」ためのものです。
 命を殺すものの延長上に人間の命があるのではないでしょうか。

 よく食の安全性の検査機関(厚生労働省など)では「国の認定農薬は直接人間の健康に影響を及ぼすものではない」と主張しています。
 けれども一般生物学では食物連鎖のピラミッドの頂点にあるものが最も毒物を多く濃縮(生物濃縮)するといわれています。
 ピラミッドの頂点って何だと思いますか?。
人の難病奇病は年々ふえ続けてやむところを知りません。
 
 人の体の汚染は深刻です。そして農地の汚染は深刻です。



また、食品添加物による人体汚染も農薬同様に深刻な健康被害を引き起こしています。
 恐ろしい農地の汚染と、その延長上にある人の体の汚染。
私達が生きるこの大地を人間が汚し、私達の食べ物が私達を病へと侵していく。
この不思議な現象を何とかして止めたいものです。

「食」という字は「人が良くなる」と書きます。
本来の食はどこへいってしまったのでしょうか。

いつしか人は、果て無き病との戦いに追われ、
いつまでも続く環境汚染を止めることもできずにいます。


 私達は、「安全な食」、「生命力ある食」を生産することに
 もっと注目していかなければならないはずです。

生命力ある食のもとには、生命力ある大地があります。
本来の大地・土の力の延長上にしか、
私達人間がもつ本当の自然な活力は生まれないはずでしょう。

私達は、大地・土の本当の力を知ってこそ、
大自然に調和した思想を生み、
そこに大地・地球のなかで調和した
私達人間の本来の暮らし方、生き方が見出せることでしょう。


 大地・土本来の力を生かすための、本当の農業の姿を模索しながら・・・

日々、畑に立つとき想います ・・・「大地と体よみがえれ」・・・ 自然本来の姿へ








無添加漬物無農薬野菜 飛騨高山よしま農園
〒506-0044 岐阜県高山市上切町378番地
電話番号0577-33-6216 ファックス0577-32-3346
HP担当・店長 与嶋靖智
 ・・・年中無休・ファックス&メールは24時間受け付け・・・ 
飛騨高山宮川朝市直売店は午前中開店。

お問い合わせメール

   このページのトップに戻る
Copyright©yaunori yoahima All rights reserved.